コラム

サイドメニュー

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

原爆を落とされた国として。。。

2014年08月06日

8月6日は原爆の日です。
私は広島の人間ですから、小学生の時は6年間学校で、
黙とう後原爆や戦争映画を見せられ、飛行機の音が
大学卒業後まであの時に聞いたB29の音とリンクし
ずっとトラウマになっていました。
父は原爆の日、広島の方向の空がピンク色に染まって
いたのを目にし、叔母は看護婦で救援に行き被爆
しました。
とても身近な問題です!

今日、ナガサキ・ベビーと呼ばれる女性の方の記事を
読み、小さな希望の光を見出しています。
お父様は米軍だったそうですが、原爆の悲惨な光景を
目にし、原爆無用を訴え続けていらっしゃったそうです。
その遺志を継ぎ、無用を訴え続けるとの事でした。
戦争にいい悪いはありません。
勝とうが負けようが同罪です!
お年寄りや子供、赤ちゃんといった、多くの抵抗も
できない人すらが犠牲となるんです!
大義名分があろうと、人を殺傷する行為に
何の正当性もありません。
戦いを体験した魂は多くの場合、生まれ変わった
としてもいろんな傷やカルマを残しています。
日本が和を大切にする国であり続けられるのか、
今がターニングポイントですね。。。
日本が善きものを繋ぎ続けられる国でありますように!


ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102200926
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック