コラム

サイドメニュー

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

おとぎ話を通して知らせたい事とは。。。!?

2014年10月12日

今日の朝、テレビでおとぎ話をやっているのを目にしました。
大まかな筋としては、
普段は釣りばかりをしている旦那さんが、奥様が出産の時に
どうかえびでも何でもいいから大物を釣らせてくださいと
お願いしたところ、大きな魚を釣り上げたのですが、
実はそれは神様がお願いを叶えてくれたのではなく、
雷様が叶えてくれていて、7歳の時に雷に打たれて子供は
亡くなる運命だと神様が教えてくれるのです。
そして、数年が経ち、神様から石の箱をつくり、お祭りの
前日をやり過ごせば子供が助かると聞き、数年かけて
その箱を作り上げ箱の中に子供を隠し、雷が何度落ちても
石の箱の為命が助かるという話でした。

それを見た時に、こういう話を今多くの方が見る機会を
与えられているのだと思いました。
実際、そういう事はありえるから。。。
人間が一生懸命祈りをささげていたものが神聖な存在では
なく、叶えてくれたものは禍々しい存在で、叶える代わりに
命だったり大切なものを勝手に奪う契約をさせられていたり
という事が。。。
恐ろしい事なのですが。。。
それをおとぎ話の中で沢山の方が知らないといけないと
いう事です。
良さそうに思える事が実は裏の意図を含んでいたり、
悪い存在のように言われているものが、全ての存在の
悪いものを全て抱えて請け負ってくれているという事も
あるのです。

私たちは真を見極める目を養わなければならない。
そういう時代に入ってきているような気がします。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104508982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック