コラム

サイドメニュー

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

自分に貼られたレッテルって本当に合ってますか?

2016年02月16日

自分の事を嫌な人間だと思ってしまったり
自分は愛される資格がないと思い込んで
しまっている方は多い気がします。
ヒプノセラピーを最初に学んだ時に、生徒に向かって
講師が“自分の事が嫌いな人?”とご質問された際に、
その中にいる半数以上の方は挙げていたように思います。
心を学びにきていた人達がです。

その時私はどうしたかというと、ここで手を挙げると
どうなるんだろう!?
講師はどんな答えを求めてこの質問をしているのか。。。
自分を好きではないと思う事が正しいのか正しくないのか、
好きではないと答えるとどう思われるんだろう。。。
その頃、自分の思いを表現するのがすごく苦手
(全く見えないと思います)だった私は、いろんなことを
考えて躊躇している間に講師が既に話を進め始めた。
なんて事がありました。

当室にいらっしゃって、お話を伺う方の中にも各所に
渡って、そう思っていらっしゃるんだろうな。。。
と思う事はよくあります。
でも、それぞれとても素晴らしい特質を持っていて
人の事ばかりを優先して考え、人を中心に考えれる
本当に素晴らしい方でもそう思っておられることが多い
んです。
周りから言われてそう思い込まれている方が本当に
そうかというと、そうでもない。
その言葉の中に妬み・嫉妬・実際人を引きずり落として
自分をあげたつもりになる為に言っておられる方も多い!
悲しい現実です。

逆に良く見えている方が。。。
という場合もありますが、これはあまり深くは言いません。
とにかく、本質を見極めるというのは本当に難しいものです。
なので、ご自分で愛される資格がないなんて思っておられる
方がいらっしゃったら、客観的な目で見てもらえる人に
お話を聞いてもらって、自信を取り戻すというのも一つの
やり方だと思います。
自分の思い込みが本当にそうなのか、改めて考えて頂ける
きっかけになれればありがたいです。
輝きが戻ってきますように。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174086127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック