コラム

サイドメニュー

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

孤独の中にいる。。。

2016年02月22日

近日、ずっと報道されている清原元選手。。。
芯はとても優しいものを持っておられる方だから。。。
応援していた身としては、とても悲しい結果です。

人は、弱い人ほど自分を守ろうとします。
それが、力(言葉、暴力、威圧感など)で表そうとすれば
するほど、心の中は自信がなく、不安や恐れがいっぱいで
孤独感を感じている人が多い。
弱い人間を踏み石のように虐げると、少しだけ自分が上に
なった気がするけれど、それが尊敬に値するとは思えない為
更に自分は嫌われる、自分のことを信頼してくれる人は
いない(騙される)気がして、最終的には自分の事を誰よりも
大切に思ってくれている人まで信じれなくなり、自分から
離れるような行動を起こしてしまう。
または、傷つけられないようにするには、にらみつけ
威嚇する事でしか避ける方法がわからない。
悪循環です。
悪賢い人間は、純粋な人で孤独感を強めている人を瞬時に
嗅ぎ分け、優しい言葉ですり寄ってきて、この人だけが
信頼できると思わせてしまう。
元々輝きを放っていた人は特にかっこうの餌食。。。
恐ろしい現実です。

孤独感が強くて心の弱い人ほど、人から距離をとろうと
します。
それは全て、自分が傷つくのが怖いから。
自分が傷つく前に人を傷つけて、更に自分が傷ついて
ループにはまり込んでしまうのです。
そんな時は、自分が弱いんだという事を認める事です。
自分は弱いんだから、怖くて当たり前。
傷付きたくない、誰かに頼りたい、支えられたい、
怖くて仕方ない。
誰か助けて、このループから逃れたい!
そう心の中で繰り返している。。。
認めてください。自分は弱いということを。

もしも、自分の周りに虚勢を張り、威嚇して傷つけて
ばかりいるけれど、昔はそうじゃなかった。。。
そういう人がいたら、その人は恐怖と孤独で心の中は
泣き叫んでいるかもしれません。
だからといって、傷つけられてくださいと言っている
訳ではないので、それはやめてくださいね。
ただ、その人を理解してあげてください。
今この人は、孤独のどん底に居て、誰かに助けを
ずっと求めているんだって。

家族や兄弟、夫婦、友達と一緒に居ても、孤独を感じて
いる人は確実にいます。
笑顔だから、その人は悩みがない訳じゃない。
一緒に居ても、自分の居場所が見つからない人、本当は
居ていいのに居ていいと思えていない人は、ずっと孤独
なんです。
本当は信頼して、頼っていいはずの人が隣にいるのに
頼ることができないのが、何よりも辛いんです。
だから、人はその人から離れようとする。
離れた方が楽に思えるから。
孤独と付き合うというのは、本当にしんどいから。
何かをしてほしい訳じゃない。
でも、そういう人が傍にいるかもしれない。
目の前の人がそうかもしれない。
その時は、ただ、その人の心に寄り添ってあげてください。
そういう方の心が、少しでも癒されますように。
そして、あなたの心が傷つかず、いつも穏やかであります
ように。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174162460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック