コラム

サイドメニュー

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

限界だと思っているなら。。。

2016年02月23日

゛鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす”
大辞林によると、むやみに口に出して言う者よりも、
言わない者のほうが、かえって心の思いは切実である。
という内容です。
もしかすると、恋愛のこととして受け止めておられる
方も多いかもしれませんが、私は全てのことにおいて
通じる内容だと思っております。

みんなに同情をかいたい、優しくされたい、逆に
強く見せたい、いい人、優しい人と思われたい。。。
いろんな思いが人の中にはあります。
でも、人の心は複雑で、上手に自分の思いを伝え
本人の思い通りの成果を上げる方と、何も言わないけれど
自分の中で突き詰めて深みにはまってしまう方がいる。
そして、どちらかというと自分だけで消化する方のほうが
深刻な状態に陥っておられる事が多い。
でも、人からはそう思われることは少ないでしょう。
全く別次元の人間のレッテルが張られ(その方が気が楽
だったりもするのですが。。。)頼られる側の人間と
思われているので、弱音を吐くことができず、また
心配もかけたくないのでそのレッテルが自分の姿だと
思わせようとしてしまったり。
そういう方は、ご自分でよくお分かりですよね。

じゃあ、そんなご自分を守ってくれる人は誰ですか?
人はそんなに強くない。
一人で越えることなんて、どんな人もしてないんです。
みんな誰かに頼って、支えられて生きているんです。
大丈夫と思い込もうとしても、内心限界だと思っては
いませんか!?
自分で鞭を打ち続けるのは、もうやめましょう。
大切なあなたを壊そうとしているのは、自分を守ろうと
していないあなたです。
奥底の声を聞かせてください。
苦しくて、悲しくて、弱いあなたの声を。
それを声に出したとしても、あなたが壊れることは
ありません。
怖いかもしれないけれど、一歩だけ踏み出してみて
もらえませんか!?

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174182214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック