コラム

サイドメニュー

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

原発のニュースにふれ。。。

2016年03月09日

東日本大震災が近づくにつけ、震災のニュースを見る
機会がますます増えてきました。
震災や原発事故が元での関連死や漁業・農業への影響は
まだまだ続いています。
あの状況でせっかく命を繋げたのに、
゛死にたくなる時がある”と言わせてしまう現実。
海や農地があるのに、産地を見られただけで買いたたかれ
関連死なさったご家族はきっと今からもずっと苦しみ続け
られるのでしょう。
事故が起こる10数年前、科学者の方で、
゛原発は事故が起こったら人間は手に負えない。”
そう言っていた人がいました。
福島の原発を作る前に、高さや強度に関してもっと頑丈にと
進言しておられた方々の意見は闇に消されました。
原発は震災だけが原因じゃない。人災です。
亡くなった人は戻ってこない。
でも、虚しさや憤りが増す今の状況がいいはずがない。
それが0に戻らない内からの再稼働や輸出より以前に
やらないといけないことがある!そう思えてなりません。

人は、災害や人災だけでなくても苦しんだり、悲しいことが
あります。
でも、人は必ず最後の最後にギフトが残っているんです。
ターニングポイントでいち早く気付き、方向転換をすること。
今の状況は、あなたにふさわしくありません。
幸せになる!と言われると躊躇したり、怖れに似た感情が
出る人もいます。
それでも、人は幸せになる為に生まれてきたんです。
怖れや不安、疑心暗鬼、悲しみ、自己否定、怒り。。。
それがあることが悪いんじゃない。
その感情は、自分を守るために生まれたのだから。
ただ、その感情は輝く方向とは逆側に向いています。
傷や痛みがあるなら、手放せばいいんです。
怖れや不安で握りしめた手をゆっくり開いてみませんか!?

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174393022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック