コラム

サイドメニュー

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

精神科で拘束される方がこんなに!!

2016年04月08日

"精神科で身体拘束を受ける患者の数が、2013年の調査日に
1万人を超え、10年間で2倍に増えたことが厚生労働省の
調査で分かった。”
というニュースがヤフーニュースで流れていました。

病院への抵抗感があり普通に生活なさっている方の中にも、
病院に行けばすぐに゛うつ”と診断されそうな方は、とても
多く、気力で何とかやりくりしているけれど、何かしら
大きなショックを受けるようなことがあれば危ういなぁ〜
と思える方の多い事。
頑張って、頑張って、それでも頑張りが足りない、自分は
我慢強くないと思っておられる方は、ポキッと折れて
しまいがちです。
人は柳のように、わかめのように、風に波に漂いながら
人の言うことをするっと受け流し、でも根はしっかりと
大地に根付いているのが理想な気がします。

うちの母も叔父や信頼のできる方から、人の言うことを
まともに正面から受けるからしんどいんだ!
人の助言はありがたく受け止め、ありがとうございますと
頭を下げて、言葉は上手に頭の上を通り過ごせばいい!
と、言ってもらったことがあるようです。
それが、できれば一番いいですよね。

それが、出来なくて苦労している方は、受けても吐き出す
手段や気の合う人を見つけて出していく必要があります。
誰でもいい、電話でカウンセリングをしてくれるところも
あると思います。
ただ、ご注意いただきたいのが、言い合えたとしても
会話がずっと堂々巡りで、会話の終わりが、゛人生って
しんどいよね〜”とかネガティブで終わってしまうところが
あってもいいのですが、それ以外のところでポジティブな
視点をもてるところとも繋がりをもちましょう。

人は自分を傷つけるもの。と思われている(かもしれない)
人間関係は、人を癒してくれる人間関係でもあるのです。
自分の居心地のいい場所が、どうか見つかりますように!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174810970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック