コラム

サイドメニュー

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

スピリチャルとは。。。

2016年04月11日

スピリチュアルが巷で認知され始めてどれ位が経つので
しょう。
私も初級の養成セミナーとかを行っているのですが、
まだまだ特別な方が受けておられるようなイメージが
あるようなので、少しだけお伝えしておきます。

私もずっと10年以上師匠に学び続けておりましたが、
私の考えるスピリチュアルとは、決して特別なものでは
ありません。
簡単に言えば、ありのまま(自分の都合で良い悪いの判断なく)
情報やエネルギーを受け取り、生活に活かす。
といったシンプルなものです。

誰でも生まれてきたからにはテーマやカルマはありますから
手放す必要のあるものは手放し、受け取る必要のあるものは
受け取る。
エネルギーも人から受けてしまったり、自分がまき散らして
いるものもありますから、浄化が必要なものは浄化する。

確かに境地に到達する為になさる方もいらっしゃるでしょうが、
自分のうまくいかないところや日々暮らし難さを感じて
いることに対して何で今そういうことが起きているのか、
どうしたらいいのかの情報を受け取ったり、要因を知ったり…
自分や周りの方の生きる上での方向性や指針がわかる為の
手段で、すればするほどあるがままを素朴に感じ、素直な
自分で暮らし安くなるものだと思います。
だから、一緒にずっと学んできた子は、主婦だったり社会人
だったり、音楽に関わる人だったり、普通の人たちでした。

それに、スピリチュアルな能力は誰にでもあるものですから
本当に特別なものではありません。
ただ、人間がその能力を封印してずいぶん長い年月が経ち
ましたから、どうしたらいいのか、どう感じるものなのか
感覚を忘れてセンサーの感度が下がり、パイプも目詰まり
しているような状況なので、それを磨くだけの話です。
スピリチャリストとは、本来の形を取り戻し、感謝の心を
持ち全てのものを受け入れ同化し、素朴に生きている人
だと思います。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174854956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック