コラム

サイドメニュー

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

インナーチャイルドを癒す事が必要なのか。。。

2016年04月16日

セッションの中でインナーチャイルドを扱うことが
よくあります。
傷ついた幼い自分がどんな感情を抑え込んでしまったのか
自分のせいだと思い込んで苦しんでいるばかりか、間違った
レッテルを自分でつけてしまっている例も少なくありません。

自分を癒す為には、感情を手放すという事の他に、その痛みを
知り尽くしている大人の自分が幼少期の自分を理解し癒す
という作業がとても大切になります。

ご自分の事を好きではない方のの場合、インナーチャイルドに
対して、最初は手厳しい言葉をあびせてしまったり、近づけ
ない方もおられるのですが、インナーチャイルドを癒していく
につれて、インナーチャイルドを慈しみ、痛みを理解し
とても優しいお母さんのように接することができるように
なります。
そうなると、本当のご自分のお子さんであったり、自分以外の
方に対しても許せることが増えていったりします。

あなたから誰よりも理解されたいのです。
よくご両親が自分のことを褒めてくれていないせいで今の
状況になったのだと言われますが(勿論、それが自己存在価値
を認められない要因になることはあるのですが。。。)、
ご自分を認めていない方の事をどんなに褒めても、気持ちの
深い部分までは浸透しません。
それが、自分を認めれるようになると、インナーチャイルドが
喜ぶだけでなく、他の人の事も認めれるようになるのです。
更に、癒されたインナーチャイルドは自分の応援団になって
くれます。
自信をつけていくのに、とても力を貸してくれますよ。
悲しみ続けているインナーチャイルドを、是非癒してあげて
くださいね。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174921801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック