コラム

サイドメニュー

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

幼少期の痛みや傷を過去の事だと思っているあなたへ。。。

2016年05月16日

幼少期からの事は全て許し、もう両親に怒りはない。
今更悲しかったあの頃の事を思い出す事に、何の意味が
あるんだ。
周りも昔の事を持ち出せば、今更何を言っているんだ。
昔の事じゃないか、まだ根に持っているのか。
ひつこいなぁ。。。
等という事を、耳にしたり考えていたりということは
ありませんか!?

インナーチャイルドは傷ついたまま、あなたの記憶や
表面意識の届かないところで、今もずっと泣いています。
一人ぼっちで、誰も、そう自分さえもそんな自分を
消し去ろうとしている。
なかった事にしようとしている。
小さな小さな傷ついた幼少期のあなたは、今もまだ
傷ついた子供のままです。
成長もせず、大人の勝手な理論に戸惑い、悲しみ
自分は誰なんだ、何でこんな自分を理解してくれないんだ。
そうずっと叫び続けている。
インナーチャイルドを本当の意味で癒してあげれるのは
自分、そうあなたでしかないのです。

どうか傷つき苦しんでいるあなたを、更に孤独にしないで
ください。
インナーチャイルドが求めているのは、あなたに気付いて
もらう事なのですから。
そして、今のあなたに大切なメッセージを教えてくれる
はずですよ。
それは、あなたが今度進んでいくのに、とても大切な
メッセージになるはずです。
未来のカギを握っているのはあなたです。

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175311915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック