コラム

サイドメニュー

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

傷つけられると思うと怖くて仕方ない。。。

2016年05月17日

魂の経験として、人は誰でも傷つけられたことがあります。
そして、逆に自分の望んだ事ではないにしても、人を
傷つけた経験もあります。
傷つけられ、傷ついているのです。

一度傷つけられた経験のある人は、同じような状況になると
また傷つけられるのではないかと不安や怖れがわいてきて
自分を守る為に、それ以上に強い状態をつくるか、それを
さける為に逃げるかです。
でも、それをうまく逃げれない人も沢山いて、傷つく状態の
まま、真正面からその言葉やその態度、その状態を受け
続けてしまう。
それはとても辛く悲しい、でも、その場からも傷ついた心
からも逃げていくことができず、苦しんでしまいます。

私は時として、逃げることが悪いことだとは思いません。
自分が傷つくだけで、解決の方法を今見いだせないなら、
どうかその状態から離れることを考えましょう、
とても辛く、自分ばかりを責めている状態で、どうしたら
いいのか考えるのはとても大変で、とても強靭な精神力の
ある人でなければ、耐えられることではありません。

自分がどうしたいのか、どうなりたいのかを考えれる位の
余裕がもてるくらいの状態に戻しましょう。
一人ではどうにもならない事も、他の人の意見や考え方を
聞いてみたら、いいアイデアも生まれるかもしれない。
どうか一人で悩んで一人で解決しようとするのではなく、
助けを求めてみるという手がある事を忘れないでください。
壊れてしまいそうになる前に、どうか助けを求めてください。
人は傷つける人ばかりではない。
いろんな人がいて、何か手を尽くしたいと思っている人も
いることを、心の片隅に覚えておいてください。

人は一人では生きていけないものだから。
孤独がどんなにしんどいものなのかを知っているからこそ
独りなのだと思わないで欲しい。
あなたは生まれてくる意味があって、生きている意味が
あるからここにいるんです。
人生のギフトは必ずある。
一緒に乗り越えていきたい。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175324090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック