コラム

サイドメニュー

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

現役大統領が平和公園に。。。

2016年05月28日

現役米大統領が広島の平和公園を訪問されました。
献花なさり、原爆記念館に足を運ばれ、当初5分程度の
演説のはずが時間を延長しての演説。
心に響く演説でした。

広島県内にある私の小学校は原爆が投下された8/6は登校日。
原爆ものと戦争ものの映画を毎年見させられ、私は20代
半ばまで、飛行機の音がすると心の奥深くから怖さがわいて
怖れの感情はぬぐえませんでした。
父は原爆が投下された空を実際に見てますし、看護婦だった
叔母は投下後配備され被爆しました。
それでも、戦争ものと原爆のTVとかがあると、見ずには
いられないんです。
広島市内の以前の同僚と話した時も同様のことを言ってました。
広島県人にとって、戦争と原爆は切っては切り外せないもの。

アメリカの大統領が広島を訪問して、献花したり言葉を
尽くして思いを語ってもらえるなんて、思ってもなかった。
オバマ大統領だからこそ、核廃絶を願っている(実際は
なかなか難しくとも)方だからこそ実現したのだと
思います。
訪問や演説にはアメリカでもいい風に思わない方もおられる
でしょう。
パッシングがあるかもしれません。
それでも、言葉を選びながら話されたこと。
訪問してくださったこと、原爆記念館に少しでも足を運んで
くれたこと、全てがありがたい。
あり得ないと思っていたことが起こったんです。

謝罪しないと思ってた!とTVのインタビューに答えられてた
方がいました。
でも、被ばくなさった方はおっしゃってました。
謝罪を求めてはいない。
来てくれて、資料館を見てくれて、自分たちの声を聞いて
欲しい。
過去の出来事を教訓に、今からどう核のない世界、戦争の
ない世界をつくっていくのか、それが大事だと。

今からどう流れがくるかはわかりません。
それでも、核廃絶、戦争のない時代をつくりたいと思って
くれる人がもっともっと全国で増えたなら。。。
そう望まずにはいられません。
歴史に残る第一歩です。
この歩みが止まることがありませんように心より望みます。

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175459838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック