コラム

サイドメニュー

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

スピリチュアリストとして生きるとは。。。

2016年07月20日

スピリチャルなセミナーや学びをすると伝えると、皆様の中
には、どうも特別なことのような気がなさる方が多いようです。
確かにエネルギーの調整であったり、アカシックリーディング
であったり、体感覚を敏感にするということはあります。

私はスピリチュアリストとは究極のナチュラリストだと思う
んです。
素朴に人や自然と共存しながら、与えられたものに感謝し、
慈しみ、自分の中のカルマや不徳といった刈り取らなければ
ならないものを手放していく。
スピリチャルな能力はみんなに与えられているものですが、
信じなかったり使わなければ錆びてしまうのは仕方のない事。
ただ、それだけの話です。
与えられたメッセージを素直に素朴に受け取り、自分だけが
得をするのではなく、みんながよりよくなる為にはどうしたら
いいのかに尽力する。
ただ、滅私奉公のように自分を捨て身で尽くしてきた方には
自分を大切にするということを求められるでしょう。
人の気や時間や思いを奪ってきた人には、与える事が必要に
なるでしょう。
人の為に一生懸命してきた人が辛い思いばかりをしている
なら、行動を起こしている意図が違っているのかもしれません。
上記に書いたのは一例です。
人それぞれ、学ばなければならなかったり、手放さないと
いけないものが違います。
それを真摯に受け止め、痛みからではなく、天の意図を
ストレートに受け取った行動をできれば、流れが来るはず
です。
自分はどの道を進みたいのか、進むべき方向性を見極めて
進んでいきたいものですね。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176147549
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック