コラム

サイドメニュー

<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

今私はここにいるから。

2010年04月22日

昨日、朝4時に起き、日帰りで鹿児島まで行ってきました。
大切な人を見送るため・・・
彼女は大好きな浴衣を着て、静かに横たわってました。

スクリーンや家族の方々、参列されている方々を見ていて
彼女は本当にみんなから愛されていたんだとつくづく思いました。
どうしても決心できず、動けなかった彼女が本気で行動し始めた
矢先の出来事。
家族も仲間も今だ受け入れられずにいます。

大切な人を失った時、命についていつも考えさせられる。
私は、大切な人達に、本当に伝えたい思いを伝えられている
だろうか?
彼女にも、伝えてはいたけれど、もっと伝えたい思いがたくさん
あった。
もっと、行きたい所も、話したい事も、たくさんあった。

次に会え、また大切な人になるであろうことは、疑う余地もない
けれど、彼女と今世で語り合い、笑いあうことができない。
先月まで、未来を築こうとしていたのに・・・
突然、一言も語ることなく失ってしまった現状に、まだ対応が
できません。

ただ、一つ言えるのは、どんな状況であれ、私達はしっかりと
この自分の人生を、創っていく。
そして、彼女と再会した時に、やりきったと言える人生にしていく。
生きていきます。
そして、伝えていきます。
あなたがいつも、言ってくれていたように・・・
私は、どんなに心が千切れそうなことがあっても、目の前に
おきたことに、向き合っていく!
光の中から、見ていてください。
笑顔で再会できる日を、楽しみにしています!

posted by ほっとまむ at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37305658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック