コラム

サイドメニュー

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

インナーチャイルドはみんなにある…

2012年07月27日

大人の都合で連れられてきたのに、大人の思う
ようにならず、心無い言葉をぶつけられている幼子…
たった今も目にしました…


買い物に出かけた小さな子供を連れたお母さん。
その子は蚊にさされたのか、足をポリポリかいています。
それに気付かず、先をどんどん進んでいくお母さん…
子供はずっと目でお母さんを追いながらも、進めずに
います。
そして、だいぶ先の横断歩道を渡った先にあるバス停に
バスが近づいたのに気付き、ようやく子供が付いてきて
いないことに気付き、『なんしよん!さっさと来て』と一言!
子供は必死で走り出します。
バスがバス停に着き、過ぎていくのを見ながら
『あんたのせいよ!』とまた一言はきすてていた…


お母さん、その子が一緒について歩いていても
多分そのバスには間に合いませんし、まず横断歩道に
ついたとしても渡れてはいません。
それに、子供は一生懸命目でうったえてましたよ!
声にならない声で『お母さん、待って』と。
お母さんも毎日子育てに忙しいことでしょう!
自分の計画がうまく消化できずにイライラされることも
あると思います。
でも、今回のことはその子に否はありません。


お母さんの放ったその言葉で、子供は傷つきます。
でも、それを言葉には表しません。
何て言っていいのかわからないし、自分のせいだと
思い込んでいるから!
お母さんももしかしたら、お婆ちゃんから言われていた
のかもしれない…
こういうことは代々連鎖することが多いんです。
それも責められることではありません。
ただ、これ以上それで傷つく子供たちは増えて欲しくない!
お母さんがいつも笑って過ごせる時がきますように!


ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57281459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック