コラム

サイドメニュー

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

素敵なこと…

2012年09月10日

テレビをふとつけると、中田喜子さんと船越栄一郎さんが
対談をされていました。
その中で、中田さんが仰っていたのが
『(お歳をとられて)できなくなったり、動かなくなった
自分が、とても好き』という話をされていました。
以前はとても完璧にものごとをこなそうとされていたそうで
お年をとられ、ゆるやかな時を過ごされることを喜んで
おられるようでした。
その話を伺い、すごく共感しました。


私は、甲状腺の持病をもっています。
先日も、薬のお陰をつくづく実感したばかりです。
以前出来ていたことが出来なくなったり、以前では考え
られないようなことをしてしまったり…
出来る限り完璧を目指したいと願っていた以前の私だったら
耐えれなかったかもしれません。
人のお陰さまで自分は生かされているとは思っていましたが、
こんなに心底思えてはいなかったようにも思います。


病気のお陰で気付けた事がたくさんあります。
病気のお陰で自分を労わるようになり、自分の大切さを
改めて感じ、できない自分のことが以前より好きになりました。
私にとって、病気は大きな愛であり、ギフトです!
そして、ある段階に入った時、今の状態ではなくなっていると
思います。
その日を楽しみに、そして更に自分を極めていきたい!
ワクワクします!


ほっとぷれいす
http://hot-place.info/
天真結
posted by ほっとまむ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58129396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック