命…

2013年06月12日

生きている中で、命について考える瞬間…
それは、大切な人が身体という衣を脱いで魂の世界に
帰る時…
そんな瞬間がまたもやきてしまいました…
私よりも歳が若く、子供も幼い…
どんな学びをしていたとしても、在りし日の面影を想い
つい彼女のことを考えると気分は沈んでしまう…
日が経ち、伝えたい言葉がやっと出てきました。


学校を卒業して、就職するとみんなバラバラになり、
冠婚葬祭でもないとなかなか連絡する機会もありません。
数年ぶりに連絡を入れた方々もいて、2回電話をしたら
即効返信がありました。
“何かあったか?どうした!?”
“身体は元気か?大丈夫か?”
心配してくれる言葉が続けに並ぶ…
こんな時に不謹慎ですが、本当にありがたいと思いました。


私は元々は自分の命に対してだけは、大切に思えなかった
タイプの人間です。
学びの中で一度本当に逝きかけたこともあります。
でも、今は生きて越えてきて、本当に良かったと思います。
越えていけば、必ず人生のギフトを準備してくれています。
どんな人にでも!欠けることなく!


みんな生かされているのです。
どうか自分の命を大切にしてください。
自分が何の為に生まれ、何に気付き今までのどんなパターンを
変えていけばいいのか・・・
それを越えて、準備されているギフトを受け取れますように!
自分の中にある輝きに気付けますように!
繋がっているみんなにあふれんばかりの祝福が降り注がれます
ように!


ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 01:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | ほっと一息
この記事へのコメント
繋がっているみんなにあふれんばかりの愛が降り注がれている。
降り注がれている一人です。
天真結さんは私の人生の転機にあった恩人です。
みんなの中に天真結さんもいて、本当にみんなに祝福が降り注がれて、ふりまいて!
最近、たいしたことではないけど ありゃりゃ と思うことばっかりで、天真結さんにメールしようかな
と思ってたんです。
でも、このページだけでヒントをもらいました。
私も自分のなかにある輝きをふりまいていくぞ!
また会う日まで、本当にお元気で、毎日を素敵に過ごしてください。
お友達とそのご家族にもたくさんの愛を、お祈りしています。
Posted by 児玉 愛 at 2013年06月13日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69270325
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック