ほっと一息

自分で気付いていない心の傷や痛み。。。

2016年06月28日

相手がいて、自分の思っている通りに事がうまく運ばない時に
感情を越えて、これは自分の考え方や何かを変えなさいって
言われている気がする。。。
と感じる事がよくあります。
そして、内観し何かを受け取り、行動したり気付きがあると
事が動き出すんです。
そのタイミングが絶妙で、気付いてその日の内だったり
数分後には連絡が入ったり、それでよかったのだと答え合わせ
をいただけるんです。

人は不安や怖れ、傷があると、そのテーマに触れると感情が
より大きく振れます。
通常だったら、落ち着いて考えて行動できるような事も
ぶち壊してしまうような言動を起こしてしまうこと、
誰にでも思い当たることがあるのではないでしょうか!?
いつもこんな時に同じような言動をしてしまうんだよな。。。
と思われることがあれば、そこには傷や痛みが隠されて
いるのです。

気付きもしない傷や痛みが元で、大切な関係を壊してしまう
なんてもったいない。
やめたい言動も、あふれ出る感情も、全てその傷が元で
起こした結果であることが多いのです。
どうか、自分を知り、自分の望む人生や性格、結果を
自分で取り戻されてください。
自分で人生は作れるものなのです。
それに、皆様が気付かれますように!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

明日はひと休み。。。

2016年06月27日

一日があっという間に過ぎていく。
今日は感性を使う日ではなく、頭と身体をフル活用した
ので、明日は頭と身体を休めてゆっくりする日にしたいと
思います。

明日は特に予定を入れておりませんので、メールでご相談
のある方は、是非こんな日にご相談くださいね。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

我慢ばかりして言えない。。。

2016年06月26日

本当は苦しいのに、相手に負担をかけるような気がして
言えない事ってありますよね。
我慢し過ぎるのはよくないのはわかってる。
でも、相手の事を鑑みると、どうしても言えなくて。。。

あなたの中には我慢していることがいっぱい。
ずっと我慢して、そのままその感情が消えてしまえばいいけど
結局爆発して相手を驚かせ、時には引かせてしまう事も
あるかもしれません。
相手の事を考えて言わずに我慢していたのに。。。

もしも、今あなたの中に爆発しそうな気持ちがあるなら
もう我慢して爆発するパターンはやめませんか!?
もう、ご自分の身体や心を痛めつけるのはやめましょう。
もっとご自分の気持ちを大切にしてあげてください。
素直に、あなたの思いを伝えるだけでいいんです。
我慢し過ぎるから、それ以上の感情をぶつける結果になって
しまう。。。
大丈夫。あなたのことを大切に思ってくれている方ならば
受け止めてくれるはずです。

受け止めてくれない時は、その方もキャパを越えているの
かもしれません。
余裕がなくて、しんどくて、あなたの言葉や態度をはね返して
しまったのかもしれません。
だからといって、言わなくなるなんてもったいない。
みんなが余裕がなくて、あなたを傷つける人たちばかりでは
ありません。
広い世界には、あなたと同じ思いをして、同じように
理解して欲しい、わかってほしいと望んでいる人も沢山いる。
同時にあなたの事をもっと理解したいと望んでいる人もいる。
それを、どうか忘れないで。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

相手には伝わらないと思っても。。。

2016年06月25日

わかって欲しい、きちんと理解して欲しいからこそ
心と違わぬよう言葉を尽くして波動を通い合わせる!
心のなかは隠すこともできるが、口から出たものがお腹の中にあるものと
違っていれば、どんどん形を変え歪んだ波動で伝わっていく!
言葉事態がキレイでも、障りのないことを言っていたとしても
お腹の中のものが波動としてにじみ出るのだ…
人に与えるものは、包み込むような温かいものでありたい。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

輝きが増していく!それがトータル目標。。。

2016年06月23日

今日は夕方からフェイシャル(アクアヒーリング)と
ヒプノセラピーのセッションが入っているので
今からとっても楽しみです。
フェイシャルはメンタルのプロができるってことが
一つの売りなのかなぁ〜って思ってます。

もちろん、エステ経験はありますのでご安心ください。
ただ、普通のエステのフェイシャルではありません。
素晴らしい浸透性のあるお水をたっぷりと使います。

心も身体も大事。
表面的な美しさもUPすればテンションも上がり、
輝きを増します。
経営コンサルタントをしている男性でフェイシャルを
なさった方も、他とは違うと喜んでいただきました。
自分を癒し、メンテナンスをし続ける大切さを
改めて感じます。
さぁ、準備しよう!

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

伝わるのは数年後???

2016年06月22日

何事も心を尽くして、言葉を尽くして応えたい。
優れてみられようと、愚者と思われようと、内から染み出る
ものを受け取り、魂の真髄で求めるところに近づけるよう
全ての言動を起こしていきたい。

寄り添う事も大切。
でも、何をしても許してくれるというのではなく、時には
母親のように厳しく伝えることも必要だと思っている。
気付いてくれるのは数年後かもしれない。
ただ、今後に必要な状況を生み出せるセラピストでいたい。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

全てが意味のある事。。。

2016年06月22日

人生生きていれば、小さなことから大きなことまで
心が揺れるようなことはあります。
同じパターンを続け、辛い状況の中に居続けるのは
しんどい事です。
出来事の中に含まれたご自分のテーマは何なのか、
今の状況に気付きながら、目標を達成しましょう。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 03:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

満月の日には。。。

2016年06月21日

6月20日は満月です!
残念ながら雨で目にすることはできませんが、満月にすると効果的な事の内の
1つをご紹介しますね!
目には見えなくても、月はそこにあるので関係ありませんから!

満月は達成(完了)のエネルギーで、ずっと頑張ってきたことが実を結んだり
結果の出やすい日です!
新しいことを始めたり、願い事や目標を決めるのが新月、それまでのことを
振り返り不必要な事を手放したり、実がつき結果が出るのが満月!
なので、どうしても手放せないような物や事(習慣とか人間関係)、ネガティブな
感情を手放して次のステップに進むのに適しているんです!

やり方:
1.(青い)紙とペンを準備して、手放したいことを書きます(多くて10個位まで)
最後に日付と名前を書きます。
2.手放すことを願い、具体的にイメージして読み上げ、感謝を述べながら
細かく破り捨ててゴミ箱に捨てる!
感謝は〜することが出来ました。ありがとうございました!みたいな感じで!

20日の満月は20:02。24時間効果があるそうです!
次へのステップへスムーズに進む為の後押しになりますように!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

胸の中に秘めた思い。。。

2016年06月17日

イチロー選手がまた記録を伸ばされました!
素晴らしい功績なのに、インタビューのイチロー選手はただ喜んでは
おられませんでした。
目標を笑われ続け、それを達成し続けてきたという自負があると…
ファンサービスには定評があり、いつも自信に満ち溢れて、語る言葉も
行動も素晴らしい方が、胸の中に秘めて悔しさをバネにしてこられたなんて…
同僚やファンだけではなく、ご自分が心から喜びを感じきる日はまだ
先なのでしょうね!
更なるご活躍をお祈りしてます!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

小倉に帰ってきました。。。

2016年06月15日

実家から戻って参りました。

卒業高校の毎年行事に参加してきたのですが、久しぶりに
友人に会い、懐かしく楽しい時を過ごさせてもらいました。
また、親友にも会って、近況報告といろんな話に花を
咲かせて、温かく穏やかな時をもらいました。
墓参りといった家族行事もできましたし、今回の帰省は
とっても充実したものでした。
それを、温かく見守ってくれている人もいますし、本当に
ありがたい数日でした。

明日からまた日常生活に戻りますが、この穏やかさと
安らぎはずっと持ち続けながら、日々を過ごしたいと
思います。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息