コラム

サイドメニュー

<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

ほっと一息

全てが意味のある事。。。

2016年06月22日

人生生きていれば、小さなことから大きなことまで
心が揺れるようなことはあります。
同じパターンを続け、辛い状況の中に居続けるのは
しんどい事です。
出来事の中に含まれたご自分のテーマは何なのか、
今の状況に気付きながら、目標を達成しましょう。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 03:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

満月の日には。。。

2016年06月21日

6月20日は満月です!
残念ながら雨で目にすることはできませんが、満月にすると効果的な事の内の
1つをご紹介しますね!
目には見えなくても、月はそこにあるので関係ありませんから!

満月は達成(完了)のエネルギーで、ずっと頑張ってきたことが実を結んだり
結果の出やすい日です!
新しいことを始めたり、願い事や目標を決めるのが新月、それまでのことを
振り返り不必要な事を手放したり、実がつき結果が出るのが満月!
なので、どうしても手放せないような物や事(習慣とか人間関係)、ネガティブな
感情を手放して次のステップに進むのに適しているんです!

やり方:
1.(青い)紙とペンを準備して、手放したいことを書きます(多くて10個位まで)
最後に日付と名前を書きます。
2.手放すことを願い、具体的にイメージして読み上げ、感謝を述べながら
細かく破り捨ててゴミ箱に捨てる!
感謝は〜することが出来ました。ありがとうございました!みたいな感じで!

20日の満月は20:02。24時間効果があるそうです!
次へのステップへスムーズに進む為の後押しになりますように!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

胸の中に秘めた思い。。。

2016年06月17日

イチロー選手がまた記録を伸ばされました!
素晴らしい功績なのに、インタビューのイチロー選手はただ喜んでは
おられませんでした。
目標を笑われ続け、それを達成し続けてきたという自負があると…
ファンサービスには定評があり、いつも自信に満ち溢れて、語る言葉も
行動も素晴らしい方が、胸の中に秘めて悔しさをバネにしてこられたなんて…
同僚やファンだけではなく、ご自分が心から喜びを感じきる日はまだ
先なのでしょうね!
更なるご活躍をお祈りしてます!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

小倉に帰ってきました。。。

2016年06月15日

実家から戻って参りました。

卒業高校の毎年行事に参加してきたのですが、久しぶりに
友人に会い、懐かしく楽しい時を過ごさせてもらいました。
また、親友にも会って、近況報告といろんな話に花を
咲かせて、温かく穏やかな時をもらいました。
墓参りといった家族行事もできましたし、今回の帰省は
とっても充実したものでした。
それを、温かく見守ってくれている人もいますし、本当に
ありがたい数日でした。

明日からまた日常生活に戻りますが、この穏やかさと
安らぎはずっと持ち続けながら、日々を過ごしたいと
思います。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

高くて跳べないハードル。。。

2016年06月13日

一生懸命しているし、端から見ればとてもよくやっているのに
どうしても自分を認められないという人がいます。
高くて誰も跳べないようなハードルを自分でつくって、自分はできない
困難じゃダメだって、ずっと暗示をかけ続けてる。
高く設定し過ぎているので、もっと低くしてとか、もっと自分を大切に
してとか、もっと自分を認めてあげてって言われても、自分ではその気が
ないので、どうしていいのかわからない!
そんな時も何でそうしなければいけないのかがわかれば、その選択をやめる
事もできるし、やり過ぎのパターンを知ることもできる。
認めてもらえていないインナーチャイルドが気付いてくれるのは、
今か今かと待ちわびています。
できなくてしんどい!
自分はできていないと思う!
頑張っているのはわかるけど、もっと頑張らなきゃいけないと思ってる!
そんな方は一度ご自分の心が何を訴えているのか耳を傾けてあげて!
底から沸き上がる感情に気付くはずですよ!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

尾道の商店街が火事に。。。

2016年06月11日

尾道の商店街が大変な火事だったようで…
24棟もの店、家屋が被害に遭われたとの事、本当に胸が痛みます。
古き良き雰囲気が残るメインストリート沿いなので、とにかくショックです!
慣れた火の取り扱いですが、どなた様もどうかご注意なさってください!

火や水や自然の猛威には勝てません。
こういう事が起こると、人が考える機会をいただいているような気がします。
全て与えられているものです。
だからこそ大切に感謝の気持ちで使わせていただきたいですね。

お怪我をなさってる方々の早い回復と復旧を心より願います!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

帰省します。。。

2016年06月10日

毎年のことではありますが、卒業高の役員の都合で本日より
帰省させていただきます。
メールは確認させていただきますし、ご予約の相談を伺う
ことはできますので、変わらずご連絡ください。

本日は、久しぶりに母・姉・姪っ子と会えるので嬉しい。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

失敗したからって。。。

2016年06月09日

人間だから、どれだけ注意をしていても失敗することはある。
それは仕方のないこと。。。
大切なのは、どんなに矢面に立たされようと真摯に向き合い
誠意をもって対応すること。
向き合うことが第一なのだ。
逃げからはいいものは何ひとつ生まれてこない。
その上で真の心で対応し、相手の言葉を受け止め、それに
対してしっかりと考えや気持ち、今後についてをお伝えする。
せっかく言ってもらった事に対して、こちらも腹をわる。
潔さと自分の言動に責任を持つことが必要なのではない
だろうか。

失敗をしたからと言って、下を向いて歩いてほしくない。
精一杯のことをやり続けるということで、周りに姿勢を
示し続けてほしい。
そうすれば、いつか必ずあなたの誠意を認めてくれる人が
出てくるから。
今後を自分の力で切り開きましょう。

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

部屋と心の関係は。。。

2016年06月08日

今日はベランダのガラスと網戸をキレイにして、ガラスに目隠しのフィルター
貼って(途中でラインが入って打ってたら、気が散漫になり1枚失敗!)
久しぶりに自分のメンテナンスでデトックスして…
何だかいろんな所をキレイにしたい日でした!
部屋が散らかっている時というのは、心の中もいろんな事で溢れている事が
多いんです!
部屋と心の状態は同じ!
うつの方や悩んで滅入っている時に、部屋がさっぱりとキレイな人はほとんど
いらっしゃいません。
自分の今の状態を確認して、必要ではないものは手放し、スッキリしましょ!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

ありがたいことがいっぱい。。。

2016年06月06日

昨日は本当に幸せを感じれる日でした。
話しにくい事を伝えないといけない時に、話せる状況を作って
もらい、穏やかに話し合いが出来、私の事も気遣ってもらった。
これで今後の展開がスムースにいけそう。
ありがたい。
動き過ぎて、腰が痛いなぁ〜〜と思ってバスで立っていたら
とても親切な言葉をいただけた。
ありがたい。
コンビニで少しの間並んで待っている自分を気遣い、何度も
気にかけ対応をしてもらった。
ありがたい。
かわいらしい子供たちと関わる機会をいただけた。
ありがたい。
穏やかに今日という一日を過ごすことができた。
ありがたい。
食事もおいしかったし、とても素敵なお店も開拓できた。
とってもありがたい。
多少は何かしらあったとしても、それ以上にとても素敵な
事がいっぱいの一日でした。
本当にありがたい限りです。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息