コラム

サイドメニュー

<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

ほっと一息

うまくいかない時。。。

2016年05月06日

いろんな事がうまくまわらなかった時期に目にして書きとめて
あったのを思い出しました。
要約です。ご了承ください。

うまくいかない時期というのは、自分にとってチャレンジ
の時期。
自分の限界や周りの評価を知ることで、将来の
「ブレない人生の定規」をつくることができるから、
今は思い切って信じる道を突き進めばいい。
やりたいことをして、納得いくまで人生を楽しめばいい。
人から何を言われても。

うまく事が進まない時というのは、自分を見つめ直しなさいと
言われているのだと思います。
自分が当たり前だと思っていたり、このやり方しかできない、
この方法でないといけないと枠をつくっていることが、
実は自分を追い詰め苦しめていることが多いようです。
枠を広げ、もっと自由に楽に生きていくのを選択したとき、
新たな道が開けていきます。
頑なに続けている間は、どうもうまくいきません。
一歩引いて、何を求められているのかを受け取って進んでいく。
それが、打開する策ではないでしょうか?!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

さすが、スティーヴ・ジョブズ。。。

2016年05月05日

スティーヴ・ジョブズのスピーチですごく共感したものが
あったので、是非ご紹介させてください。
スタンフォード大学卒業式でのスピーチです。

『心は、自分がどうありたいかが分かっている!!』
他人の意見に押し流されて自分の内なる声を聞き流す
ことのないように。
そして、何より大切なのは自分の心と直感に従う
勇気を持つことです。
心や直感は、自分が本当はどうありたいのかを既に
分かっているのです。

私のヒプノセラピーのセッションでは、テーマに直接
アプローチするのではなく、その方の無意識無意識が
手放していくにはこの順番が一番いいと思っているもの
から順に心の痛みを手放していくという方法をとって
います。
ご自分の過去世から現在までの情報を全て知っているのは
無意識だからです。

私がこの世界に入ったのも直感からでした。
普通はどんなものかもわからないものに何十万もかけて
学ぶというのは勇気がいります。
でも、私はここに自分の求めているものがあると思った。
スピリチュアルな世界もヒプノセラピーを学んだご縁で
縁が繋がっているので、あの直感は間違っていなかった
と今は確信しています。

心が進みたがっているものに対して、進めない理由を
つけて、進むのを拒むのはやめましょう。
あなたの魂は成長をしたがっているのです。
時には心静かに瞑想して、心が何を伝えたいのか
耳を傾けてあげてください。
素晴らしい一歩を踏み出せますように。

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

誰かの為にできること。。。

2016年05月03日

人は本来、誰かの役に立ちたい、何かしたい存在なのだと
思います。
今回の熊本地震を始め、大きな災害や心を痛めている人達が
いることを知ると、自分のできることはないのかと探し、
自分たちのできる範囲で尽力を尽くそうとする。
それは、日本人本来の持つ和の力を存分に発揮する状態
でもあります。

でも、近年は我欲が先行し、火事場泥棒を働く人間がいるのも
事実。
そういう人が少ないという面で、他国から日本人の評価を
受けていたのに。。。とても悲しい現実です。

人は何かがないと、心では何かをしたいと思っていても
勇気が出ません。
それをすることが、他の人と違って目立ってしまうから。
でも、こんな時こそ、力を合わせて熊本や大分の被災地を
応援したい。
そして、東日本大震災の復旧もまだまだで忘れてはならない
状態です。
自分のできることから、一つでもいいから始めたい。
そして、その輪が広がり、みんなで支えあう世になればと
心から望みます。
弥栄

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

心が生み出すもの。。。

2016年05月03日

イギリスの詩人のジョン・ミルトンの言葉です。
『心は、天国を作り出すことも、地獄を作り出すことも
 できる』
同じ出来事を体験しても、人によって捉え方は違います。
幸せを感じる(幸せの要素をうまく捉える)のが得意な方も
いれば、どうしてもネガティブに感じてしまう方もいます。
いろいろな感じ方があるから、人は素晴らしいし面白いの
ですが、感じ方・考え方で幸せになれるなら、それを
生み出すやり方を習得できた方がいいに決まってる!
ほんの小さなことの積み重ねです。
あなたの心が、穏やかで和やかなもので満たされますように。

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

猫づくし。。。

2016年05月02日

今日は、猫づいていました。
猫カフェで猫に癒してもらい(何と近くに猫カフェができてたんです)
厳島神社に参拝に行ってきたクライアントさんからお土産をもらった
のが、招き猫。
ふっくらと両手を挙げ、何とも言えない表情で笑ってます。
私のところには、こういう丸いフォルムの猫やフクロウといった
ものが多く集まります。
持ち主に似るのかもしれません。
私もこんな風に見ているだけで幸せな気分になれるような存在に
なりたいものです。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

今年のGWは。。。

2016年05月01日

巷ではGWに入り、当室にいらっしゃっている方から
厳島神社に行くのに、弥山には登った方がいいのか。。。
とか、いろんなご質問をいただき、何となくGWの
雰囲気を感じております。

6月に実家に帰ろうと思っているので、今回はゆっくりと
GWは過ごします。
何かしらございましたら、何なりとご質問ください。

ただ、ふと旅行に行きたくなるかもしれません。
その時は、戻り次第ご連絡差し上げますので、どうか
ご了承ください。
よろしくお願いします。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

尽くしていれば。。。

2016年04月29日

決して目には見えない誠意も
必ず形として戻ってくる
心を尽くしていれば、その人からでなくても
必ず理解してくれる人がいる
それが、時を経て形になった時
このやり方でよかったと
本気で感謝できる
ありがたい。。。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

ヒプノカウンセラーの求められること。。。

2016年04月28日

ヒプノセラピーのセッション中に、カウンセラーの想像を
越え、スピリチュアルな範疇で会話をしなければ成立
しないような場合があります。
その際にカウンセラーの範疇を越えているからといって
そんなことはないと言ってしまうと、クライアントさんの
無意識が教えてくれるものをぶち切る形になってしまい
本当に伝えたいことが伝わらなくなってしまいます。

例えば、カウンセラーが転生は人でしかないと思えば
精霊や猿人より前の状況や魂(肉体をもたない)の状態が
出てきた場合、ありえないと拒否反応を起こしてしまう
でしょう。
また、亡くなった方からのメッセージがあり、その方々を
光に返さないといけない場合もありますし、カウンセラー
の癒してないテーマが出てくると、カウンセラー自体が
ぶれてしまう事もあります。

まず、カウンセラーは自分のテーマとずっと向き合い続ける
姿勢が必要になりますし、こうであるべき!というような
枠組みを作ってしまうのはとても危険です。
柔軟な頭でいろんなパターンにおける対応力、そして
何よりもクライアントさんの無意識を信じて形になる迄
待つこと、それが何よりも必要な気がします。
スピリチュアルな視点をもつ多くのカウンセラーが育って
それぞれの場所で、多くの人を癒して欲しい。
そういう人を育てていきたい!そう思います。

ほっとぷれいす
天真結


posted by ほっとまむ at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

裏切られた。。。

2016年04月24日

信じ切ってるから、裏切られたと思った時の怒りも悲しみも
より深くなる。
信じさえしなければと思って、信じることをやめてみる。
でも、人は一人では生きていけないから。。。
やっぱり人を信じてしまう。
人は信じてしまうものです。

かといって、裏切られた痛みは捨てきれません。
悲しくて苦しくて。。。
次に進む勇気が出なくなって来たら、その痛みと向き合って
自分の感情を解放してあげましょう。
両者の立場と視点を客観的に見て、今を乗り越え、今後
どうなりたいのか、言動として何を選択するのか学びに変え
進んでいきましょう。
人にはその力があります。
あなたの中の力を信じて!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

いつも応援しています。。。

2016年04月24日

熊本に住む親友と今日やっと連絡がつきました。
携帯のメールで無事かどうか確認していたのですが、
返信がなくて(PCメールでしか連絡の取りようのない子)
気が気じゃなかった。
もしかしたらあの状況で連絡の行き違いが起きてるんじゃ
ないかと思い、昨日再度連絡をしてみてよかったです。
ホッとしました。

年末から体調不良で母に心配をかけていた私。
もらった手紙に書いてありました。
以下母の手紙。。。

こんな言葉を見つけました。
一歩ずつ 一歩ずつ
願いを
希望をめくってゆく
めくり終わると
そこは
夢の世界だ
夢の世界に向かって
レッツ ゴウ
これは●●(私の名)が書いた詩
●●の字です
フレ― フレー●●
そんな気持ちでいつも応援しています
身体には十分気を付けて

不出来な詩ではありましたが、母の思いと
10代の自分に背中を押されているようで
涙が出そうになりました。
熊本の友人のこともそうですが、いつも心の中で
応援しています。
ご縁のある方にも伝えたい。
無理をせず この場を乗り切ってください。
生きていてください。
フレ― フレー
いてくれる それだけでいいのだから。

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息