ほっと一息

今年のGWは。。。

2016年05月01日

巷ではGWに入り、当室にいらっしゃっている方から
厳島神社に行くのに、弥山には登った方がいいのか。。。
とか、いろんなご質問をいただき、何となくGWの
雰囲気を感じております。

6月に実家に帰ろうと思っているので、今回はゆっくりと
GWは過ごします。
何かしらございましたら、何なりとご質問ください。

ただ、ふと旅行に行きたくなるかもしれません。
その時は、戻り次第ご連絡差し上げますので、どうか
ご了承ください。
よろしくお願いします。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

尽くしていれば。。。

2016年04月29日

決して目には見えない誠意も
必ず形として戻ってくる
心を尽くしていれば、その人からでなくても
必ず理解してくれる人がいる
それが、時を経て形になった時
このやり方でよかったと
本気で感謝できる
ありがたい。。。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

ヒプノカウンセラーの求められること。。。

2016年04月28日

ヒプノセラピーのセッション中に、カウンセラーの想像を
越え、スピリチュアルな範疇で会話をしなければ成立
しないような場合があります。
その際にカウンセラーの範疇を越えているからといって
そんなことはないと言ってしまうと、クライアントさんの
無意識が教えてくれるものをぶち切る形になってしまい
本当に伝えたいことが伝わらなくなってしまいます。

例えば、カウンセラーが転生は人でしかないと思えば
精霊や猿人より前の状況や魂(肉体をもたない)の状態が
出てきた場合、ありえないと拒否反応を起こしてしまう
でしょう。
また、亡くなった方からのメッセージがあり、その方々を
光に返さないといけない場合もありますし、カウンセラー
の癒してないテーマが出てくると、カウンセラー自体が
ぶれてしまう事もあります。

まず、カウンセラーは自分のテーマとずっと向き合い続ける
姿勢が必要になりますし、こうであるべき!というような
枠組みを作ってしまうのはとても危険です。
柔軟な頭でいろんなパターンにおける対応力、そして
何よりもクライアントさんの無意識を信じて形になる迄
待つこと、それが何よりも必要な気がします。
スピリチュアルな視点をもつ多くのカウンセラーが育って
それぞれの場所で、多くの人を癒して欲しい。
そういう人を育てていきたい!そう思います。

ほっとぷれいす
天真結


posted by ほっとまむ at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

裏切られた。。。

2016年04月24日

信じ切ってるから、裏切られたと思った時の怒りも悲しみも
より深くなる。
信じさえしなければと思って、信じることをやめてみる。
でも、人は一人では生きていけないから。。。
やっぱり人を信じてしまう。
人は信じてしまうものです。

かといって、裏切られた痛みは捨てきれません。
悲しくて苦しくて。。。
次に進む勇気が出なくなって来たら、その痛みと向き合って
自分の感情を解放してあげましょう。
両者の立場と視点を客観的に見て、今を乗り越え、今後
どうなりたいのか、言動として何を選択するのか学びに変え
進んでいきましょう。
人にはその力があります。
あなたの中の力を信じて!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

いつも応援しています。。。

2016年04月24日

熊本に住む親友と今日やっと連絡がつきました。
携帯のメールで無事かどうか確認していたのですが、
返信がなくて(PCメールでしか連絡の取りようのない子)
気が気じゃなかった。
もしかしたらあの状況で連絡の行き違いが起きてるんじゃ
ないかと思い、昨日再度連絡をしてみてよかったです。
ホッとしました。

年末から体調不良で母に心配をかけていた私。
もらった手紙に書いてありました。
以下母の手紙。。。

こんな言葉を見つけました。
一歩ずつ 一歩ずつ
願いを
希望をめくってゆく
めくり終わると
そこは
夢の世界だ
夢の世界に向かって
レッツ ゴウ
これは●●(私の名)が書いた詩
●●の字です
フレ― フレー●●
そんな気持ちでいつも応援しています
身体には十分気を付けて

不出来な詩ではありましたが、母の思いと
10代の自分に背中を押されているようで
涙が出そうになりました。
熊本の友人のこともそうですが、いつも心の中で
応援しています。
ご縁のある方にも伝えたい。
無理をせず この場を乗り切ってください。
生きていてください。
フレ― フレー
いてくれる それだけでいいのだから。

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

ダメンズウォーカーになってしまう人へ。。。

2016年04月21日

以前の私ははたから見るとダメンズウォーカーだったのかも
しれません。
(とても大切にされた経験もあるのでご安心を。)
もちろん、一人一人の方がいてくれて、それによって方向
転換し、沢山の学びと魂の成長、テーマの解決やスピリチュ
アリストとしての能力アップにすごく貢献してもらったので、
全てのご縁が私にとっては必要だったと思います。
あの頃の経験があっての今ですから。

でも、奥深くに自分が幸せになる!というよりは、傷ついた
魂に惹かれ、自分が何かしら役に立てて自分がいないと大変に
なりそうな所に居場所を見つけていた部分がある気がします。

同じ痛みを持っているから人の痛みがわかる。。。
それは、確かにそうだと思いますし、私も辛い経験をする度に
これでこの経験をした人の気持ちはわかる!と思っていました。
でも、人の痛みが既にわかるのならば、次の展開は自分が幸せに
なって、自分が癒される相手と一緒に人生を共に生きていく
経験をする段階に進んでよくないですか!?

あなたが生まれてきたのは、幸せになる為なのだから。
今まで経験してこなかったかもしれない穏やかな経験を
今からは積んでいきましょうね。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

変わりたいのに。。。

2016年04月20日

人は変わりたいと思っているのに、変わってしまう恐れも
同時に持っています。
どこがどう変わるのかがわからない為、変わった時に
自分の変わりたくないと思っている部分まで変わって
しまうのではないかという不安があるから。
そして、未知への状況に対する怖れがあるから。

結論として、どう変わったとしても自分が楽になるように
しか変わりません。
変わる道の途中は、もちろん石ころがあれば取り除かないと
いけないし、豊かな畑をつくるには耕したり種を撒いたり
草もとらないといけないし、作業は必ず必要になります。
当然の事です。

自分にとって不都合と思えるような変化も、変わってみると
絶対その方が良かったと思える日が来ます。
安心して進みましょう。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

自分がおかしいの!?って思ってしまう。。。

2016年04月19日

他の人からの傷つく言動で、こう感じるのはもしかしたら
自分がおかしいんじゃないかと思ってしまう方がおられる
のですが、話を伺ってみると相手の方が自己防衛や自分を
優位に立たせるために発していることがよくあります。
おかしな言い分で正当性を主張されているにも関わらず
責められて自信をもって主張されると、自信がなくなって
おかしいのは自分なんじゃないかという魔の連鎖に
巻き込まれてしまう事ってあるんです。
そんな時は客観的に考えれる人に相談しましょう。
自分の頭の中だけで考えたとしても、責められ動揺して
いる中で、正常に考えるというのはとても難しいから。
一人で悩まないで!

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

相手の事で悩んでしまう。。。

2016年04月18日

人の表面に出てこない思いを、他の人は通常知り得る事が
難しいから、不安や怖れや猜疑心、怒り、悲しみ。。。
いろんな感情が心を占領してしまう。

以前、友人に彼の話をした際に、私ならそんなに待てない。
自分なら何度も何度も追及してしまう。。。
という話していました。
でも、私はありがたいことに表面に浮き出てはこない思いを
内観を通して知るすべをもっているから、タイミングが
あることもわかっているし、ずっと待つこともできる。
それでも、相手があることに関しては相手が何を選択する
かで、うまくいくはずの縁なのにそうならないことがある
のも十分知っていて、結果にはそんなに執着もしない。
人心としては、とてもショックな部分はあったとしても。。。
それに、基本自分が向き合わないといけない事がある以外、
敢えて深掘りもしないことにしています。。。

ただ向き合うべきことが起こると、今の状況がどうして
起こっているのか、それが過去世の影響なら何を癒さないと
いけないのか、今自分が何をしないといけないのか、自分の
テーマと向き合い癒す為の内観と行動、その事だけに
注力します。
それで、状況が変わることも体験的に知っているから。

魂の成長に必要のないことは起こりません。
人間関係で悩んでいる場合、何かしらの痛みを手放す
時期にきているのです。
恐れず、向き合っていきましょうね。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

インナーチャイルドを癒す事が必要なのか。。。

2016年04月16日

セッションの中でインナーチャイルドを扱うことが
よくあります。
傷ついた幼い自分がどんな感情を抑え込んでしまったのか
自分のせいだと思い込んで苦しんでいるばかりか、間違った
レッテルを自分でつけてしまっている例も少なくありません。

自分を癒す為には、感情を手放すという事の他に、その痛みを
知り尽くしている大人の自分が幼少期の自分を理解し癒す
という作業がとても大切になります。

ご自分の事を好きではない方のの場合、インナーチャイルドに
対して、最初は手厳しい言葉をあびせてしまったり、近づけ
ない方もおられるのですが、インナーチャイルドを癒していく
につれて、インナーチャイルドを慈しみ、痛みを理解し
とても優しいお母さんのように接することができるように
なります。
そうなると、本当のご自分のお子さんであったり、自分以外の
方に対しても許せることが増えていったりします。

あなたから誰よりも理解されたいのです。
よくご両親が自分のことを褒めてくれていないせいで今の
状況になったのだと言われますが(勿論、それが自己存在価値
を認められない要因になることはあるのですが。。。)、
ご自分を認めていない方の事をどんなに褒めても、気持ちの
深い部分までは浸透しません。
それが、自分を認めれるようになると、インナーチャイルドが
喜ぶだけでなく、他の人の事も認めれるようになるのです。
更に、癒されたインナーチャイルドは自分の応援団になって
くれます。
自信をつけていくのに、とても力を貸してくれますよ。
悲しみ続けているインナーチャイルドを、是非癒してあげて
くださいね。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息