コラム

サイドメニュー

<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

ほっと一息

ダメンズウォーカーになってしまう人へ。。。

2016年04月21日

以前の私ははたから見るとダメンズウォーカーだったのかも
しれません。
(とても大切にされた経験もあるのでご安心を。)
もちろん、一人一人の方がいてくれて、それによって方向
転換し、沢山の学びと魂の成長、テーマの解決やスピリチュ
アリストとしての能力アップにすごく貢献してもらったので、
全てのご縁が私にとっては必要だったと思います。
あの頃の経験があっての今ですから。

でも、奥深くに自分が幸せになる!というよりは、傷ついた
魂に惹かれ、自分が何かしら役に立てて自分がいないと大変に
なりそうな所に居場所を見つけていた部分がある気がします。

同じ痛みを持っているから人の痛みがわかる。。。
それは、確かにそうだと思いますし、私も辛い経験をする度に
これでこの経験をした人の気持ちはわかる!と思っていました。
でも、人の痛みが既にわかるのならば、次の展開は自分が幸せに
なって、自分が癒される相手と一緒に人生を共に生きていく
経験をする段階に進んでよくないですか!?

あなたが生まれてきたのは、幸せになる為なのだから。
今まで経験してこなかったかもしれない穏やかな経験を
今からは積んでいきましょうね。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

変わりたいのに。。。

2016年04月20日

人は変わりたいと思っているのに、変わってしまう恐れも
同時に持っています。
どこがどう変わるのかがわからない為、変わった時に
自分の変わりたくないと思っている部分まで変わって
しまうのではないかという不安があるから。
そして、未知への状況に対する怖れがあるから。

結論として、どう変わったとしても自分が楽になるように
しか変わりません。
変わる道の途中は、もちろん石ころがあれば取り除かないと
いけないし、豊かな畑をつくるには耕したり種を撒いたり
草もとらないといけないし、作業は必ず必要になります。
当然の事です。

自分にとって不都合と思えるような変化も、変わってみると
絶対その方が良かったと思える日が来ます。
安心して進みましょう。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

自分がおかしいの!?って思ってしまう。。。

2016年04月19日

他の人からの傷つく言動で、こう感じるのはもしかしたら
自分がおかしいんじゃないかと思ってしまう方がおられる
のですが、話を伺ってみると相手の方が自己防衛や自分を
優位に立たせるために発していることがよくあります。
おかしな言い分で正当性を主張されているにも関わらず
責められて自信をもって主張されると、自信がなくなって
おかしいのは自分なんじゃないかという魔の連鎖に
巻き込まれてしまう事ってあるんです。
そんな時は客観的に考えれる人に相談しましょう。
自分の頭の中だけで考えたとしても、責められ動揺して
いる中で、正常に考えるというのはとても難しいから。
一人で悩まないで!

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

相手の事で悩んでしまう。。。

2016年04月18日

人の表面に出てこない思いを、他の人は通常知り得る事が
難しいから、不安や怖れや猜疑心、怒り、悲しみ。。。
いろんな感情が心を占領してしまう。

以前、友人に彼の話をした際に、私ならそんなに待てない。
自分なら何度も何度も追及してしまう。。。
という話していました。
でも、私はありがたいことに表面に浮き出てはこない思いを
内観を通して知るすべをもっているから、タイミングが
あることもわかっているし、ずっと待つこともできる。
それでも、相手があることに関しては相手が何を選択する
かで、うまくいくはずの縁なのにそうならないことがある
のも十分知っていて、結果にはそんなに執着もしない。
人心としては、とてもショックな部分はあったとしても。。。
それに、基本自分が向き合わないといけない事がある以外、
敢えて深掘りもしないことにしています。。。

ただ向き合うべきことが起こると、今の状況がどうして
起こっているのか、それが過去世の影響なら何を癒さないと
いけないのか、今自分が何をしないといけないのか、自分の
テーマと向き合い癒す為の内観と行動、その事だけに
注力します。
それで、状況が変わることも体験的に知っているから。

魂の成長に必要のないことは起こりません。
人間関係で悩んでいる場合、何かしらの痛みを手放す
時期にきているのです。
恐れず、向き合っていきましょうね。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

インナーチャイルドを癒す事が必要なのか。。。

2016年04月16日

セッションの中でインナーチャイルドを扱うことが
よくあります。
傷ついた幼い自分がどんな感情を抑え込んでしまったのか
自分のせいだと思い込んで苦しんでいるばかりか、間違った
レッテルを自分でつけてしまっている例も少なくありません。

自分を癒す為には、感情を手放すという事の他に、その痛みを
知り尽くしている大人の自分が幼少期の自分を理解し癒す
という作業がとても大切になります。

ご自分の事を好きではない方のの場合、インナーチャイルドに
対して、最初は手厳しい言葉をあびせてしまったり、近づけ
ない方もおられるのですが、インナーチャイルドを癒していく
につれて、インナーチャイルドを慈しみ、痛みを理解し
とても優しいお母さんのように接することができるように
なります。
そうなると、本当のご自分のお子さんであったり、自分以外の
方に対しても許せることが増えていったりします。

あなたから誰よりも理解されたいのです。
よくご両親が自分のことを褒めてくれていないせいで今の
状況になったのだと言われますが(勿論、それが自己存在価値
を認められない要因になることはあるのですが。。。)、
ご自分を認めていない方の事をどんなに褒めても、気持ちの
深い部分までは浸透しません。
それが、自分を認めれるようになると、インナーチャイルドが
喜ぶだけでなく、他の人の事も認めれるようになるのです。
更に、癒されたインナーチャイルドは自分の応援団になって
くれます。
自信をつけていくのに、とても力を貸してくれますよ。
悲しみ続けているインナーチャイルドを、是非癒してあげて
くださいね。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

地震発生につき。。。

2016年04月15日

今日は違う内容を更新しようと思っておりましたが、熊本で
大きな地震が発生しております。
不安な夜をお過ごしの方、多いと思います。
小倉も何度も地震なのか余震なのかわからないような地震が
続いております。
熊本により近い方々のご不安を思うと、胸が詰まります。

私も熊本の親友と連絡がとれず、不安と心配で何だかまだ
眠れそうにありません。
死傷者の情報が入り始め、家屋の倒壊、生き埋め、辛い情報が
増えています。
どうか、早くにこの地震がおさまりますように。
言葉にならない。。。
沢山の思いが詰まります。
また、更新します。

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

どうしても誤解されてしまう。。。

2016年04月13日

誤解を受けやすい人がいます。。。
腹にイチモツもニモツも持っているのに、はたから見ると
とてもいい人と見られている人もいます。
もちろん、腹に持っているものをうまく隠しきれずに
露呈しまくっている人もいます。

いろんな人がいますが、自分の心の中で思っていることは
人に気付かれていようといまいと、種を撒き芽を出し花を
つけ、いつかは育って実となったものを摘み取る時期が
きます。
思うだけでなく、行動に起こしてしまったり、言葉に
出してしまったものは、形になってしまっているので
確実に芽を出します。
その芽がいつ出るかはわかりません。
数日後かもしれませんし、10年後かもしれません。

お利口さんだったりいい人でいて欲しい訳ではありません。
でも、自分の心にあるものは、ご自分が一番よくわかって
いるのだから、謂れのない事なら必要以上に自分を責めず、
反省することがあるのなら2度と同じ繰り返しをしない。
ただ、それだけだと思うんです。
人の目ばかりを心配して、本当の自分が出せないのでは
本当にもったいない。
今までは自分の事を理解してくれる人が周りにはあまり
いなかったかもしれない。
でも、必ずあなたを見て理解してくれている人がいます。
あなたの居心地のいい場所を、自分でつくっていき
ましょう。

そして、もう一つ。
このブログをご覧になっていただいている方だけは、
どうか、自分の発するものが芽を出してもいいものなのか
どうか、今一度言動を起こされる前に見直す瞬間を
もってみませんか!?
それだけで、先に起こることが随分と楽になり、摘み取る
ものが軽減されていくはずです。
輝く未来をつくっていきましょうね。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

スピリチャルとは。。。

2016年04月11日

スピリチュアルが巷で認知され始めてどれ位が経つので
しょう。
私も初級の養成セミナーとかを行っているのですが、
まだまだ特別な方が受けておられるようなイメージが
あるようなので、少しだけお伝えしておきます。

私もずっと10年以上師匠に学び続けておりましたが、
私の考えるスピリチュアルとは、決して特別なものでは
ありません。
簡単に言えば、ありのまま(自分の都合で良い悪いの判断なく)
情報やエネルギーを受け取り、生活に活かす。
といったシンプルなものです。

誰でも生まれてきたからにはテーマやカルマはありますから
手放す必要のあるものは手放し、受け取る必要のあるものは
受け取る。
エネルギーも人から受けてしまったり、自分がまき散らして
いるものもありますから、浄化が必要なものは浄化する。

確かに境地に到達する為になさる方もいらっしゃるでしょうが、
自分のうまくいかないところや日々暮らし難さを感じて
いることに対して何で今そういうことが起きているのか、
どうしたらいいのかの情報を受け取ったり、要因を知ったり…
自分や周りの方の生きる上での方向性や指針がわかる為の
手段で、すればするほどあるがままを素朴に感じ、素直な
自分で暮らし安くなるものだと思います。
だから、一緒にずっと学んできた子は、主婦だったり社会人
だったり、音楽に関わる人だったり、普通の人たちでした。

それに、スピリチュアルな能力は誰にでもあるものですから
本当に特別なものではありません。
ただ、人間がその能力を封印してずいぶん長い年月が経ち
ましたから、どうしたらいいのか、どう感じるものなのか
感覚を忘れてセンサーの感度が下がり、パイプも目詰まり
しているような状況なので、それを磨くだけの話です。
スピリチャリストとは、本来の形を取り戻し、感謝の心を
持ち全てのものを受け入れ同化し、素朴に生きている人
だと思います。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

精神科で拘束される方がこんなに!!

2016年04月08日

"精神科で身体拘束を受ける患者の数が、2013年の調査日に
1万人を超え、10年間で2倍に増えたことが厚生労働省の
調査で分かった。”
というニュースがヤフーニュースで流れていました。

病院への抵抗感があり普通に生活なさっている方の中にも、
病院に行けばすぐに゛うつ”と診断されそうな方は、とても
多く、気力で何とかやりくりしているけれど、何かしら
大きなショックを受けるようなことがあれば危ういなぁ〜
と思える方の多い事。
頑張って、頑張って、それでも頑張りが足りない、自分は
我慢強くないと思っておられる方は、ポキッと折れて
しまいがちです。
人は柳のように、わかめのように、風に波に漂いながら
人の言うことをするっと受け流し、でも根はしっかりと
大地に根付いているのが理想な気がします。

うちの母も叔父や信頼のできる方から、人の言うことを
まともに正面から受けるからしんどいんだ!
人の助言はありがたく受け止め、ありがとうございますと
頭を下げて、言葉は上手に頭の上を通り過ごせばいい!
と、言ってもらったことがあるようです。
それが、できれば一番いいですよね。

それが、出来なくて苦労している方は、受けても吐き出す
手段や気の合う人を見つけて出していく必要があります。
誰でもいい、電話でカウンセリングをしてくれるところも
あると思います。
ただ、ご注意いただきたいのが、言い合えたとしても
会話がずっと堂々巡りで、会話の終わりが、゛人生って
しんどいよね〜”とかネガティブで終わってしまうところが
あってもいいのですが、それ以外のところでポジティブな
視点をもてるところとも繋がりをもちましょう。

人は自分を傷つけるもの。と思われている(かもしれない)
人間関係は、人を癒してくれる人間関係でもあるのです。
自分の居心地のいい場所が、どうか見つかりますように!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

ヒプノセラピーの内容を忘れたとき。。。

2016年04月08日

セッションの後に、ヒプノセラピー中の内容のご質問を
お受けすることがたまにあります。
ヒプノセラピーは、無意識と繋がっている状態ですので、
もし内容を覚えておられなくても、十分無意識は覚えて
いますし、自分が覚えていなかったはずなのに数年後
あ〜こういうメッセージや内容だったなぁ。。。と、
振り返ることもあります。

セミナー中に抵抗が出ると一気に眠気がきて、文字通り
眠りに落ちてしまう方とかもいらっしゃるのですが、
うちの師匠は
゛寝ても無意識には入りますから、大丈夫ですよぉ”と
よく言ってました。
実は、師匠のところに来られていた方で半年以上
セッションに入ると眠っておられた方が、半年以上経って
少しずつ変化が出てきて。。。という方もおられます。
さすが師匠。
エネルギー調整(浄霊)をされながらだったのでしょうが
すごい!と感心したのを覚えています。

無意識層には、幼少期から過去世まで、自分で覚えて
いない情報も沢山入っています。
何故かわからない不安や怖れ、自分で気付きながら
どうしても変えることのできないパターンがある方は
ヒプノセラピーは向いていらっしゃると思います。

私も内観はテーマが出てくる度に今もずっとしてますし、
テーマを手放した方が楽になるのを知っているので、
私からすればしんどいテーマを持ち続けているなんて
今では考えられなくなりました。
だって、しんどいから。
物事に対する見方、感じ方が変わるだけでも、人は
随分楽になります。
少しでも多くの方のしんどい思いが減って、快適に
暮らしていけるようになりますように!

ほっとぷれいす
天真結



posted by ほっとまむ at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息