コラム

サイドメニュー

<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

ほっと一息

家族との関係で悩んでいる方へ。。。

2016年03月21日

周りを見渡すと、ご家族との関係性においてテーマを抱えて
おられる方が多くいらっしゃいます。
ご両親や兄弟、親族、もっというとご先祖から受け継いで
いるものもあるでしょう。
人はみんな自分で家族を選んできたという話をよく耳に
するのに、何で自分はこの家族の中に生まれてきたんだろう。
自分が望んできたなんて考えられない。
そう思われる方も結構いらっしゃるのではないでしょうか!?
考え方も感じ方も、性格も真逆のように感じる。
言うなら、敵国に人質に囚われているように思われることも
あるかもしれません。
それでも、そのご両親、そのご家族を選んで生まれてきて
いるのです。

なぜでしょう。。。
それは、あなたが抱えるテーマをこの人生で手放す必要が
あるからです。
例え連絡を絶ったとしても、どうやっても家族と縁を切る
ことはできません。
そのテーマはあなたにとっては、一番難しく辛いテーマで
本当は見たくもないものかもしれない。。。
だからこそ、心が揺り動かされて仕方のない家族になり、
心底嫌になってそのテーマを手放したいと心から望める
ように、その家族を選ばれたのです。
そのテーマを手放すといろんな事がとても楽になって、
自分の人生に輝きを取り戻せることを知っているから。
そして、その家族の一員として生まれてきて良かったと
実感して欲しい。。。

あなたは手放せるはずですよ。
だって、それを決めてきているのだから。
勇気をもって前に進みましょうね。

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

痛みを手放した後では結果が変わる!

2016年03月19日

ずっと抑えたり我慢して言うつもりのなかった言葉を
手放す流れがきた時に話せば、思いもよらないくらい
うまく事が進んで、心の中がありがたさで満たされます!
心に痛みがある時と、痛みを手放した後では
出る結果が全く形の違うんです!
自分の思いを言うのが悪いんじゃない!
言い方が下手だから伝わらないんじゃない!
痛みをもったまま感情をぶつける形になるので
聞く側も最初からブロックしていますし、相手も
傷つけられるのは嫌なので、反撃に出たり逃げてしまう
しか方法がなくなってしまうんです!
単純なことです!
痛みを手放して責める気持ちがなくなれば
相手は責められていないので、素直に聞いてくれる!
そしてその後は、あなたが今までずっと切望していた
言葉やエネルギーを受けとることができるはずですよ!
このブログを目にされた方は、その準備ができて
後は流れにのって感情を手放すだけです!
あと一歩踏み出して!

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

言葉の威力。。。

2016年03月16日

言葉の暴力とはよく言うものですが、けんかや言い合いが
私には言葉の矢じりが相手に向かって飛んでいるように
見えていました。
例えその時は言い負かし、優位に立ち勝ったような気が
していたとしても、もっと大きな視点に立つと、結果として
自分の価値を下げることにしかなりません。
人を貶める行為、それは不徳でしかないのです。

かといって、ずっと我慢ばかりをしていた人がそのままで
いいかというと、その痛みを必ず手放す時期がきます。
我慢して、我慢して爆発させた感情は、その場に飛散し
言いなれてない人が言ってしまった時、言わなければ
良かったと嫌な思いをした方もいらっしゃるかも
しれません。
最初は軽い玉だった思いが、我慢すると感情は大きな
ボーリング玉のようになりとても重くて固くなります。
それを、投げつけられた方の衝撃たるや、想像することは
容易なことでしょう。
手放さないといけない思いではあっても、爆発させる
のではなく、軽い段階で伝えることが必要な気がします。
あなたの中の思いが、少しでも軽くなりますように。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

理解して欲しいのに。。。

2016年03月15日

理解して欲しいのに理解してくれなくて、悲しくなったり
苦しくなったりすることはありませんか!?
一生懸命理解してもらおうと努力はしているのにどうしても
かみ合わない。
理解してもらおうと思えば思うほどうまくいかなくて、
意固地になったり、時には突き放されてしまうことも
あるかもしれません。
どうして理解してくれないんだろう。。。と思うと
理解してくれない人に対して、怒りが出る事もあるでしょう。

それぞれ人にはどうしても理解できない範疇があります。
常識や基本的考え方、先祖から受け継いできているものも
ありますし、大切に思っていること(基準)も人によって
違います。
その人の立場や育った環境、ゆずれないものによっても
変わりますよね。
なのに、人は理解してくれるものだ!というのを前提に
しているとどうしても期待してしまうので、受け入れて
もらえないと裏切られたような気持ちになってしまいます。

勿論、理解してもらう姿勢は大切です。
でも、理解してもらえず、ずっと苦しい思いをしているなら
その人にはその人のやり方があって、本当に理解できない
時もあるってことがわかっていると、
『あ゛〜〜〜この人にはわからんわ!』と納得した方が
あなたが前に進めることもあるんです。
どうか、ずっと同じところで苦しまないでください。
考え方次第で、もっと楽に生きていける事もあります。
いい意味で開き直れると、気も晴れ、次の一歩に進める
はずですよ。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

幸せのおすそ分け。。。

2016年03月14日

昨日は、ずっと一緒に学び続けてきた仲間の披露宴に出席
してきました。
筥崎宮で実施された披露宴は、内輪ながら本当にお二人の
結婚を祝っておられる方のみで、とても温かく和やかで
素晴らしいお式でした。
お二人の末永いお幸せを心よりお祈りしております。

また、一緒に出席した友達が鹿児島より来福し、一泊して
今日戻られたのですが、披露宴までに住吉神社、櫛田神社、
同社内にお祀りされている恵比寿神社等にもお参りさせて
いただき、とても清々しく過ごすことができました。
時を忘れて語らい、たくさんの気付きと情報を得ることが
でき、本当に有意義な2日間でした。
これからも神聖なエネルギーを受け取り続け、ご縁のある
方々と魂の輝きに向かって進み続け、笑顔あふれる人生を
実現していければと思います。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

確定申告の期限がくる。。。

2016年03月11日

確定申告の期限があと少しなのですが、まだ書類を
作成しております。
早くすればいいのに、この時期になるといつも
こうなってしまって。。。
自分が仕上げれるのがわかっていると、のんびり
してしまってだめですね。。。

明日も仕事、明後日は筥崎宮で結婚式、その夜から
結婚式に参列した友人がお泊りして、神社参りに
行くかもしれない状況。。。
明日の内に、ほとんど出せる状態までにはしたい
のですが。。。
頑張りが必要そうです。
でも、書類を作るのは嫌いではないのであと少し
楽しみながら仕上げたいと思います。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

原発のニュースにふれ。。。

2016年03月09日

東日本大震災が近づくにつけ、震災のニュースを見る
機会がますます増えてきました。
震災や原発事故が元での関連死や漁業・農業への影響は
まだまだ続いています。
あの状況でせっかく命を繋げたのに、
゛死にたくなる時がある”と言わせてしまう現実。
海や農地があるのに、産地を見られただけで買いたたかれ
関連死なさったご家族はきっと今からもずっと苦しみ続け
られるのでしょう。
事故が起こる10数年前、科学者の方で、
゛原発は事故が起こったら人間は手に負えない。”
そう言っていた人がいました。
福島の原発を作る前に、高さや強度に関してもっと頑丈にと
進言しておられた方々の意見は闇に消されました。
原発は震災だけが原因じゃない。人災です。
亡くなった人は戻ってこない。
でも、虚しさや憤りが増す今の状況がいいはずがない。
それが0に戻らない内からの再稼働や輸出より以前に
やらないといけないことがある!そう思えてなりません。

人は、災害や人災だけでなくても苦しんだり、悲しいことが
あります。
でも、人は必ず最後の最後にギフトが残っているんです。
ターニングポイントでいち早く気付き、方向転換をすること。
今の状況は、あなたにふさわしくありません。
幸せになる!と言われると躊躇したり、怖れに似た感情が
出る人もいます。
それでも、人は幸せになる為に生まれてきたんです。
怖れや不安、疑心暗鬼、悲しみ、自己否定、怒り。。。
それがあることが悪いんじゃない。
その感情は、自分を守るために生まれたのだから。
ただ、その感情は輝く方向とは逆側に向いています。
傷や痛みがあるなら、手放せばいいんです。
怖れや不安で握りしめた手をゆっくり開いてみませんか!?

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

話が苦手な人も。。。

2016年03月07日

当室は感情やカルマ、パターンを手放す場所ですので
辛いことや悲しいこと、孤独、罪悪感に関することなど
どんなことでもお話していい場所です。
こんな事を言うのはおかしいんじゃないか。。。と思われて
いたとしても、ちっともおかしくないことも多いですし、
手放せずにいて苦しむなら、ここで感情を手放し、他の
場所で健やかに過ごす!というのが1番だと思います。

でも、どんなに話していいと言われても、いきなり話せる
ようになるかと言われると、そうでない方ももちろん
いらっしゃいます。
因みに、私は自分の感情や思っている事、やって欲しい事を
伝えるのがとても苦手なタイプでした。
受け答えや愛想はばっちりなので、そんな事に気付く方は
彼氏だったり主人という親しい人しか勿論いません。
20代までは特に、
゛何かあるんでしょ!?言っていいよ!”と
5回位繰り返し聞いてくれる人、本気で聞いてくれると
思える人にしか言うことは出来ませんでした。
なので、カウンセリングにいらっしゃっているからと
いって、全ての方がすぐに言ってくださるなんて望んで
いません。
だから、お話が苦手だからといって、気になさらないで
ください。
ほんの少しずつでもいいので、気楽にお話ができるように
なっていただけたらいいな。。。と思います。
せめて、ここだけでも楽に、ご自分の本音を話せる場所
になれたら嬉しいです。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

毒素スッキリ。。。

2016年03月05日

今日は、前から興味があって1度体験に行こうと思っていた
酵素風呂に行ってきました。
汗をしっかりかいて、毒素が出たのかスッキリしました。

身体に溜まるものというものでいいものは何一つありません。
ストレスも毒素も便も感情も出してないということは
身体の中にあるということです。
感情を手放せるようになってくると、不思議とひどい便秘
だった方も快調になったり、いらっしゃる前やお越しの際に
トイレに何度も行きました!という話もよく聞きます。
因みに、そんじょそこらの便秘ではなかった私も今や
昔の状態が信じられないくらいです。

そして、何よりも自分の体や心の為に何かをしてあげたい!
大切にしたいと思う気持ちが、自分自身の為には必要です。
自分を後回しにするのはやめましょう。
限界だと気付いている方もいらっしゃるはずです。
人や仕事の為に自分を犠牲にしないでください。
犠牲からは何も生まれません。
身体や心のメンテナンスをしてあげると、自分自身がすごく
喜んでくれます。
身体や心の本当に喜ぶことを選択していきませんか?
大切な大切なあなたの為に。

ほっとぷれいす
天真結
posted by ほっとまむ at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

子供たちの心は限界がきています。。。(震災)

2016年03月03日

東日本大震災から5年がたとうとしています。
ニュースで子供たちのメンタルが本当に限界をむかえている
状況を知りました。
5年、長い時間です。
未だに仮設住宅に暮らしていらっしゃる方もおられます。
幼くして人を助けれなかったと苦しんでいたり、家族や友人の
死に傷つき、その話に触れられなかったり。。。
わざと何事もなかったかのように過ごしている子供たちも
中にはいるでしょう。
人は自分の心が壊れそうな時、感情を消してしまうことも
ありますし、自分が悲しむことで周りが辛い思いをすると
思えば子供たちは感情を抑え込んでしまいます。。。

日本で何かしら起こることは、数年前から言われていましたし、
水で埋め尽くされるとおっしゃっていた方もおられたので
他の人よりはまだ客観的に見れているかもしれませんが、
子供たちや弱い人たちが傷つき、その痛みに苦しんでいる
状況を思うと、胸が痛くなります。

距離的に遠いので、直接お会いしてできることはできなくても
もし、心の痛みを誰かに理解してほしい、吐き出したい。。。
そう、思っておられる方がいらっしゃったら、ご連絡ください。
知り合いではないからこそ、話せることもあるかもしれません。
少しでも子供たちが早くに心から笑える日がきますように。

ほっとぷれいす
天真結

posted by ほっとまむ at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息