コラム

サイドメニュー

<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

ほっと一息

コンプレックス…

2011年08月02日

コンプレックスとはやっかいなものです。
他の人は誰もそんなことを気にしていないのに
自分だけがどうしてもそこから抜け出せない…
気になって、気になって、他の人もそのことで
自分を見下しているのではないか、口には出さなくても
どうせこう思っているに違いない…
人がどんなに思ってないよ!と言っても、それを気に
している自分が今度は小さな人間のように思えたり…
本当にやっかいなしろものです。


お顔が気に入らない、学歴が…生まれ育ちが…収入
仕事、今までの経歴…
誰にでも自分のコンプレックスがどこかにあるものです。
でもね、それがあなたの価値に何の意味がありますか?
あなたのその姿・生まれ育ち・経歴…全てに意味があり
あなたの今世の課題をのり越えれるかどうか、準備された
環境なんです。
その上で、自分の価値を正当に理解できなければ
ずっと苦しいまま。
あなた本来の輝きはあなたの中にしかありません。
あなたらしさはあなたしか創れない。
誰かと比べるのではなく、あなたの輝きをもっと引き出して
みませんか?
あなたは輝く原石なのだから!
posted by ほっとまむ at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

全てが計画通り。

2011年08月01日

人生の経験には、良いことばかりではもちろんありません。
苦い思い出の方がより強烈に印象として残りますよね。
でも、ここまで進んできて、今はどの経験も私にとっては
必要なものだったと思えるんです。
この道に進むが為の流れ…
全てが計画通りだったと。


その経験を活かすも殺すも自分次第です。
今起きている出来事に本気で向き合い、どうのり越える
かで、その後の流れは確実に変わりますし、越えた後には
その人生のギフトがご褒美として待っている。
気付き、何かを変化させることで、人生が180度変わること
はヒプノセラピーの中でも多くの方が体験済みです。
あなたのもつ経験は何ものにも変えることのできない宝物で、
確実に自分の中に蓄積されていきます。
あなたには、それをのり越えるだけのものが備わっている。
どうか自分をもっと信じてあげてくださいね。
posted by ほっとまむ at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

自己評価。

2011年07月31日

毎日、いろんな方々からメールや電話をいただきます。
ご相談を受け、率直に感じたことをお返ししているのですが、
中にはご自分の中の思い込みやコンプレックスといった
ご自分に対して正当な評価が出来ていないが為に苦しんで
いらっしゃる方も多く、私から見るとこんなに素敵な方が何で?
と思うこともしばしば…


そんな中で、ずっとご相談をお受けしていた方からメールが
ありました。
それは、とても素敵なメール!
とっても嬉しいメールでした。
【要約】
自分らしくいればいい!
もっと自信を持っていい!
自分だけがコンプレックスに思っていたことに気付き、自分で
悪いシナリオを作りすぎていた。
今からは幸せをきちんと自分で掴んでいける人なる!


素晴らしい気付きと決心のメールに、心から嬉しく思います。
本当にありがとう!
posted by ほっとまむ at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

こんな時にも出てくるとは…

2011年07月30日

朝からレイキセミナーを行っておりました。
アチューンメントの最中にも、いろんな奥底に隠された
(本人も理解していない)カルマや手放すテーマが
出てきて、今後の流れにとても重要な意味をもちそうな
事だったので、改めてヒプノセラピーを受けたいとの事。
いつかは手放さないといけないテーマだと思いますし
ずっと抱えているのはご本人がしんどそうなので
ご予約をお受けする事にしました。


また、今回はエネルギー的にもいろんな影響がきていて、
身体の調整も必要だったので、スピリチュアルボディ
ヒーリングを実施しました。
すごく短時間のエネルギーチャージと調整だったのですが、
いろんなビジョンが見えたらしく、だるさが抜けたのは
もちろんですが、目がはっきり見えるようになり、いろんな
ものが鮮やかに見えると驚いていらっしゃいました。
ご本人は気付いてなくても、エネルギーの影響を受けて
いることはとても多いもの。
自分に不必要なエネルギーは受け取らない!と決心する
だけでも、かなり影響を受けなくなりますよ!
全てが自分の思った通り!


♪ 解消の手段一例として… ♪
※ カルマリリース …ヒプノセラピー
※ 身体の不具合・エネルギーチャージ 
               …スピリチュアルボディヒーリング
posted by ほっとまむ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

体に表れているもの…

2011年07月29日

心を押し殺し、あまり自分の思いを伝えていない方は、
のどが締め付けられたり、のどがつまる、咳が出る、
声が出にくいなど、のどに影響が出ていたり、
我慢するのが当たり前になってる方は、背中の肩甲骨
の辺りに痛み・ハリ・コリ、中には明らかに腫れている
いる方もいます。
何かやらないといけないことに対して、腰が引けている
方は、腰痛・腰が伸ばせない・コリなど
プライドが強く、折れるのが苦手な方は、ひざに影響が
出ていたり
不安やコミュニケーションが苦手な方は胃に不具合が
出て…それがもっとひどくなると病名がつく程に悪化
します。
特に内臓は感情が溜まりやすいので、まだ病名が
つく前に対処しないと、形となってしまった後では
対処の大変さが違います。
先祖系は骨に影響がくることも多いですし・・・
今、あげているのはほんの一部です。
自覚している、いないに関わらず、確実に感情は身体に
影響を与えています。
自分の身体の声に、ちゃんと耳を傾けると、その部分が
答えてくれることも多いものです。
あなた自身を、大切にされてくださいね。


♪ 解消の手段一例として… ♪
※ 感情の解放・カルマ・インナーチャイルドの癒し⇒ヒプノセラピー
※ 内臓にたまるエネルギーのクリーンナップ・内臓に溜まり易い
  感情と自分を知る⇒エンライトメントセミナー
posted by ほっとまむ at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

自分も昔は…

2011年07月28日

2部屋にある押入れのものをキチッと見やすく、そして
便利にするために、片付けを始めました。
昔、私は自分の思い・考えを誰かに伝えるなんて考えも
出来ないタイプだったので、心の中のものは詩や日記に
吐露していたのですが、その書き溜めたものが出てきて…
見てみると、本当に頑張って、虚勢を張って、一生懸命で、
いろんなことに気をまわして、家族・親戚・学校・近所中の
いい子でした。
今にも張り裂けんばかり…
でも、誰も気付いてもらえず、しんどそうなんですよね!
(誰も気付かないように行動しているので当たり前
なんですが…)


何でこんなに一人で抱え込んじゃったかな…
もっと、楽で穏やかで、肩の荷を下ろして歩いていけるのに…
今お話を伺っているたくさんの方々にお伝えしている事を
昔の自分に伝えて、大丈夫だからと抱きしめてあげたく
なりました。
私は、皆さんが辛いと思っていらっしゃる今居る場所から
一歩楽な段階へ踏み出し、進んできただけ。
生きていることをもっと楽しみましょう♪
幸せになるチャンスは、みんなもらって生まれてくるんですよ!
大丈夫!輝く光は自分の中に必ずあります!

posted by ほっとまむ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

理解されるには…

2011年07月28日

コミュニケーションを上手にとりたいと思って
いらっしゃる方は多いと思います。
自分の思ったことを、ありのままに受け入れて欲しい・・・
認めて欲しい・・・
誰でも思っていること。


でも、感情を押さえつけっ放しで、自分のことをわかって欲しいと
いう思いが爆発している時は、そんな風にはできないものです。
その時は、自分のお話をしっかり聞いてくれる人を見つける事が
必要でしょう。


でも、私は伝え方ということを実践してきて、思うことがあります。
それは、自分の弱みや思いをそのまま伝える方がうまくいくと
いうこと。
通常は、自分を相手にこう見て欲しいというものがあって、無理を
したり、我慢したり・・・
あげくは自分の思っていることと口から出たことが真逆なんてことも…
そんなことって、ありませんか?


例えば、何であの時こう言ったの?何で理解してくれないの!?って、
相手に訴えるよりは、
こう言われた時に私はすごく悲しかった。自分はこう思っているし
あなたに理解されないのはとても辛い。
って、ぶっちゃけて伝える方が、相手はすんなり受け入れてくれます。
だって、最初の方は責められているように感じるから、自分が
傷つかないようにブロックが入りますが、後の方はその方の思ったこと
なので、ガードすることもファイティングポーズをとる必要もなく、
そのままを受け入れることができるのです。


口から出たことが心と違えば、相手が間違って理解しても当たり前!
更に、気持ちを伝えずにわかってもらおうなんて、相手は気持ちを
リーディングしながら話している訳ではないので、そんな都合の
いい話はありません。
本当に理解して欲しいと思うならぶっちゃけて本音で話してみましょうよ!
今よりもずっと周りは理解してくれるはずです。
posted by ほっとまむ at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

思い込み…

2011年07月26日

欲しいもの(パートナー・幸せ・お金・・・)が努力しているのに
手に入らない方や、家族や仲間との関係性・状況がうまく
いっていない方で
“何かを得るには、何かを犠牲にしなければならない!”
そう思っていらっしゃる方は結構います。
また、望む状況を得るには、苦しんだ後にしか手に入らないとか…
そう思うことで、困難な道を選んでいるんです。
そんなこと、誰が言いました?
ずっと努力しないといい結果はうまないと言われてきた!
そう仰る方もいるでしょう。
教育課程の中でずっと言われ続けていることだから・・・


でも、思い込みでなりたい現実が遠ざかっているとしたら…
恐ろしいことです。
そんなこと、私達を見守ってくださっている存在は望んでません。
ただ、気付いて欲しいだけ…
何でうまく事が運ばないのか、どんなことにも理由はあるんです。
辛い境遇の方は、それを乗り越えれる力と能力を持って
生まれてこられているはずなんです!!!


まず、幸せになる選択をしましょう!
そして、犠牲なんてなくても手に入るものは手に入るし、
しんどい思いをしなくったって欲しいものは手に入るんです!
そんな思い込み棄てちゃいましょう!
みんな安らぎの中で暮らしていいんです。
幸せになっていいんですよ!
それを望まれているのだから!
posted by ほっとまむ at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

我慢グセがありませんか?

2011年07月26日

何でもかんでも自分で背負ってしまう人がいます。
自分だけ我慢すれば…何とかなる…
犠牲者のカルマのある人はこの傾向が強く出るようです。
中には人からの評価や印象が、自分の中の大切な部分を
占める為にその行動をしている方もいらっしゃいます。


最近、いろんなものによく書いてあって感じるんですよ!
他の人にはしんどい思いをさせたくなくて…という人も
いますが、ずっとしんどい思いをしてきた方は、もう
その経験を十分したことがある人。
でも、何でもかんでも自分が背負って引き受けてしまうと
その経験し魂の成長をするチャンスを人から奪って
しまっているともいえるんです。
人はいろんな経験をするために、この世に生を受けて
生まれてきます。


あなたばかりがしんどい思いをする必要はありません。
あなたがしんどい思いを引き受けているのは、何故ですか?
あなたが気付いていない心の深い部分に、あなたの
気付いていない意図があります。
それを知っていこうと、楽になる選択をするかどうかは、
あなたしか決めることが出来ないんです。
自分を苦しめる選択をするのだけは、もうやめてみませんか?
posted by ほっとまむ at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

ほんの少しだけ扉を開いて…

2011年07月25日

いつでも、身を引ける準備をしていたり、どこかにそれでも
仕方ないとあきらめの気持ちがあるのは、もう2度とショック
を受けたり、悲しい思いをしたくないからですか?
心の中の“離れていかないで!”“側にいて!”という気持ち
を見えないところにしまってまで…
それがお別れへの道をつくってしまっているとしても、まだ
やり続けますか?


心を見せずにしか、生きてこれなかったのかもしれない。
でも、裏切る人ばかりやあなたの心を弄ぶ人ばかりでは
ありません。
辛い経験は、あなたの目を養わせてくれているはずです。
もう、同じ繰り返しをしなければいいだけ。
相手が傷つく言葉を使うのも、もうやめましょう。


1人で閉じこもらずに、信じていいと思える人を一人でも
いいから見つけましょうよ。
そして、その人が受け入れてくれるなら、大切にして!
疑わず、素直な自分の気持ちのままで…
きっと、相手の方もそれを望んでいるはずだから!
posted by ほっとまむ at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息