ほっと一息

解放しないと、ずっと身体の中…

2011年07月19日

感情・カルマ・手放して、手放して、手放して…
それでも、内臓や体中のいろんな場所にコリや痛みが残る時が
あります。
体のメッセージです。
どうか、見つけて解き放ってあげてくださいね。
ボディを触っていて、感情やカルマが残っているのを
目の当たりにすると、つくづく思いました。

posted by ほっとまむ at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

スピリチュアルボディ(整体)のお知らせ!

2011年07月17日

セミナー2日目修了!
慣れないことをすると、本当に疲れますよね…
今日は、いつも使わない回路をフル回転させたので
仲間の家でゆっくりと休憩しているところです。


明日からはスピリチュアルボディのセミナーがあります。
スピボディはいろんなセミナーの実践の場です。
技術はもちろん、境地を高めていくものです、
クライアントさんの身体に負担がなく、祝福のエネルギーで
身体の歪み・痛み・バランスの調整できるので、先日
後輩が来て施術してから、その後に別の後輩を連れてきて
体験して帰りました。
スッキリと軽くなり、されても気持ちいいのに、もみ返しや
筋肉を固まらせる心配もない!
類をみない手法です。
現在、ご奉仕(体験)価格で行っております。

※特に、マッサージ店に行っているのに、ガチガチの方。
 揉む事で筋肉をどんどん固くしていってしまっています。
 思いっきり押してもらうと、その時は気持ちいいですよね!?
 でも、後から余計にこってしまうってことは、身体に負担が
 かかって いるということです。
 身体を大切に扱ってあげてくださいね!

posted by ほっとまむ at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

1日目のセミナー修了!

2011年07月16日

今日は、お勉強を一緒にしている仲間のお宅に泊めて
いただきます。
鹿児島に来るようになって9年経ちますが、自分から
泊めていただくようにお願いしたのは、正直初めてです。
何度も泊まりにきてくださいね!って、ありがたい言葉を
いただき続けていたのに、タイミングもなく、申し訳ない
気がして言い出しきれませんでした。
でも、いろんなものを手放してきて、今お言葉に甘えて
みようかな・・・って、ようやく思えたんですよね。
そして、それを切り出してみたらすごく喜んでいただいて…
甘えさせていただくのに、喜んでいただけるとは…
仲間って本当にありがたいですよね。
posted by ほっとまむ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

今日から鹿児島です。

2011年07月15日

鹿児島に到着いたしました。
今日、高速バスに乗っている途中、急ブレーキがかかり
目の前の数台が渋滞になっているのが見えました。
ほとんど動かなかったのは数メートルで、後は順調に流れて
今、ホテルでゆっくりしております。


遭遇はしたけど、後が順調でありがたいことです!って
彼にメールしたら、幸いでしたね!って。
ほっこりとした会話ができるというのは、本当にありがたい
ことです。
全ておかげさま。

posted by ほっとまむ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

変化!

2011年07月15日

昨日、電話のあった子からメールがありました。
自分の中で、しっかり考えてみてくれたようで
今日になって昨日とは違う反応が返ってきました。
それは、とても嬉しい変化でした。


昨日エネエルギーの調整をした際に、彼女に
遠隔を送り素朴に祈り続けていました。
実はその中で、私もテーマの1つを手放し、
もう2度とその選択をしないと決めたところでした。
その当日の連絡でしたので、自分の中でしっかり
変化させれたことを実感し、またキチンと受け取って
くれたことが本当にありがたかったです。
しっかりとお互いに進んでいこうね!
posted by ほっとまむ at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

大切な仲間だから。

2011年07月15日

エンライトメントセミナーをずっと学んでいる後輩で、
今私のグループにいる子から0時前に電話がありました。
若いのと、進んでいればこそぶつかる抵抗が出ていて
頭でわかっていることとやりたくない思いのハザマで
答えが出せずどうしたものか相談したくての電話でした。


2・3日前に、私は感じていることを率直にメールしました。
このままで進むと危険だと思ったから。
そのことに関して、いっぱい考えたことでしょう。
抵抗とエゴのジレンマに進みようがなくしんどい思いも
したことでしょう。
気になってはいても、数日様子をみようと待っている
最中の電話でしたので、内心本当に嬉しかった。


すごくここ1ヶ月で変わってもきたことも知っています。
進んできて、自分のやり方を確立したくて、自分のやり
たいことを優先させたい気持ちもよくわかります。
でも、唯我独尊のエゴで進んでしまうと、後々本当に
本人が大変なことになってしまう。
成功も失敗も大切なことですので、経験しいろんなものを
見出すことも必要なのかもしれません。
でも、できれば遠回りせず、本人も穴に落ちることもなく、
純粋に光の方向に進んで欲しい。


どうするかは本人が決めることですので、説得するつもりは
ありません。
でも、ずっと一緒に進んでいきます。
大切な仲間だから。

posted by ほっとまむ at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

スピリチュアルであるということ

2011年07月14日

真のスピリチュアリストになるというのは、
聞く耳を持ち続けるという事が一番大切で、怠りがちな
ことなのかもしれない。
境地も、見直し手放し続ける事も、導くこともみんな大切…
でも、スピリチュアルな道を進む時に、師匠が素直が1番!
と仰っていた意味がようやく芯から理解でき始めています。
posted by ほっとまむ at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

自分が変わる!

2011年07月14日

人はほとんどの方が投影します。
人のいいところ、悪いところを見て反応するという事です。
それは、シャドウ(自分ではそうなりたくないと決め
その言動をしている人反応)になっている場合も含めて。
人が自分の鏡になっているというのはそういう事…


創造主を始め、その方をお守りされていらっしゃるご存在
の求める方向に導くお手伝いをするということは、とても
責任のあることだし、難しさを感じることもあります。
でも、その方が真に楽に、喜びある人生を送っていただける
よう、尽力つくしていくだけだな…と、改めて思いました。
徹底して、自分が中心から変わり、それを見ていただくだけ
ですね。
posted by ほっとまむ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

話せなくても…

2011年07月13日

午前中に、読み聞かせのボランティアに行ってきました。
今来ている子は、保育所に入る前の子たちなので
個性が顕著に出ていておもしろく、どの子も本当に可愛くて
一緒にいるだけで元気になれます。


先日の話…
小学生くらいの兄弟が小さな弟のお世話をしていました。
お姉ちゃんが弟にちょっかいを出して、それを見たお兄ちゃん
とけんかに…
不穏な雰囲気を感じた小さな弟が泣き始めたのですが、
その様子を見ていて、小さな弟の叫びのように聞こえました。
“やめて〜” “けんかしないで!”
ちょっと泣きおさまっても、上の兄弟がけんかを始めると
また泣き始める…繰り返し。


その子は、2人とも大好きなんだと思います。
でも、お兄ちゃんの方がもっと好き!
お兄ちゃんもその弟が大好き!
お兄ちゃんから離れないんですよ!その子!
お母さんに兄弟はしかられてるけど、私はお兄ちゃん
えらいね!って、心の中で伝え微笑ましく見てました。


まだ言葉を話せない子供たちも、たくさんの思いを
持っています。
そして、子どもの頃の傷は確実に無意識の中に記録
されていきます。
純粋で傷つきやすい子どもたちが、たくさんの愛に包まれて
できるだけ傷が少なく、健やかに育ちますように!

posted by ほっとまむ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

自ら身を引くって…

2011年07月13日

人を思いやるという気持ちは大切なことです。
でも、時として恋愛の中で、それが幸せとは逆の方向に
行ってしまう時があります。


えっ!?何故?って、思われるでしょう。
どういう場合かというと、自分が相手にふさわしくない、
自分より他の人と結婚した(いた)方が、大切な相手の
ためになるんじゃないだろうか…
更には、自分といると悲しい思いをさせてしまう・・・とか。
そんな思いにとらわれて、自ら身を引いてしまう時が
あるんです。


でも、自分が身を引いて、誰も幸せになる人はいないん
ですよ!
それほど、大切に思っている方はあなたがいいんです。
そして、それほど相手の事を大切に思える人は、あなた
しかいないかもしれない。
その選択をされる方は、とても傷ついた経験のある
優しい方が多いですが、そんな方こそ自分が誰といる
のが幸せなのかを考えてみてください。
あなたの横に、とても穏やかに笑っていらっしゃる相手の
方がいらっしゃるはず。
posted by ほっとまむ at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息