ほっと一息

良薬口に苦し!苦言も…

2011年07月12日

耳の痛いことを言われると、正直聞きたくないこと
もありますよね!?
抵抗したり、反発することもあるかもしれません。


でもね、誰から言われたとしても、あなたがそれを耳
にする必要があったんです。
人・本・テレビ・直感…どんなものからでも・・・
あなたに伝えたいことがいっぱいあるんですよ!


PS.もし、傷つくようなことを言われた場合…
   人の言葉の心の奥には意図があります。
   それが、祝福に満ちたあなたの為の言葉か
   どうかは、わかる人に確認されることも必要かも
   しれませんね…
(因みに、自分に必要な言葉をピンポイントで言われた
場合、衝撃で当分立ち上がれない時もありますが、
あなたの為の言葉なら数年後、必ず納得出来る時が
きます!例え、ずっと先だとしても…)
私は、そんな言葉を使っていきたい!

posted by ほっとまむ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

仲間。

2011年07月12日

昨日、一緒に学んでいる仲間と時間を取って久しぶりに話しました。
実は、先日から何度か手厳しい言葉をいただきまして、一瞬
たじろいでしまったんですね。
そこは、エネルギーのわかる人たちですから、瞬時に見破られ
ました。


たくさんお話しました!
今は話せて本当に良かったと思います。
自分の思ってもなかったことが、ある出来事に繋がっていることが
よくわかりました。
仲間の大切さを改めて実感した1日でした。
ありがたいことです!

posted by ほっとまむ at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

心の痛み・・・

2011年07月11日

自分の痛みや、自分がどれほど傷ついているかが
わからなくなってる人って、結構いらっしゃるんです。
身体に不具合が出ていても、それはアレルギーや
いろんなものが理由で、それがストレスからきていること
すらわからなくなっていることも。


本人がしんどいと思っていないのだから、そこを
見つめようとするはずもありません。
わからない…本当にそうなんだと思います。
でも、心と身体が発していることと、自分の口から出て
いること・行動とが異なっていれば、自分の心がわからなく
なって当然なんです。
そのうちに、自分のやりたいことがわからなくなって・・・


もし、自分がそうだな…と思われたら、自分がどんな感情を
押さえつけてきたのか、目を向けてみて・・・
少しでも感情が出てきてくれて、それを手放すことができると
いいですね。
posted by ほっとまむ at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

創造する!

2011年07月10日

未来が自分の手で創れるなんて、思ってない方が多い
かもしれません。
でも、現実は自分が引き寄せていると言っても過言では
ないのです。
自分が何をどう扱ってきたかによって、それが現実となる。
人(異性・家族・仲間…)やお金や時間…


以前、セミナーで聞いたことがあります。
自分の行動の結果が、現実世界で出てくるのは早くて
10年後。
その時には、何でこんなことが起こるかなんて忘れて
いるけど、自分のしてきたことは自分に返ってくる。
今世や過去世でしたことが、今の現実をつくっている。
今までのことを戻すことは出来ないけれど、今からの
行動や考え方、受けとめ方が変化すればもちろん・・・
安らげる毎日を過ごしていきたいですね。

posted by ほっとまむ at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

思い立ったが吉日!

2011年07月09日

しんどい…疲れた…もう嫌だ!!
そう思ったなら、明るい未来に転換するターニング
ポイントにきているのかもしれません。
どんな未来を創っていきたいですか!?
posted by ほっとまむ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

願い事が叶ったときに…

2011年07月08日

あなたの心の深い部分から全細胞に至るまで、願いが叶った事に
対して、全てが喜びにあふれていますか?
心のどこかに、罪悪感や自己嫌悪に至る要素はありませんか?


人は、芯から悪くはなれません!
何か理由があって、何かしらの行動をしていたとしても、自分は
悪くないと強がってみたとしても、心の中で叫んでいることが
あれば、それは真の喜びにはなっていません。

本当に悪い人は、自分に対して槍を自分に向けるようなことは
思いません。
どうか、自分を傷つけないで下さい。
自分に向けられた言葉や態度が、誰よりも自分を傷つけている。
まずは、自分が自分で傷つけるのを今からやめてみませんか?


あなたの欲しいものがどうしても手に入らない時、物質的な願い
ならば、それが叶った時に本当にあなたを幸せにするものでない
のかもしれませんし、愛や受容や認められたいという思いならば、
それはあなたが持っているギフトなのかもしれません。
素晴らしいギフトをもっているあなたを、認めてあげてくださいね。

posted by ほっとまむ at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

願いごと…

2011年07月07日

今日は七夕ですね…
昔は、短冊に願い事を書いていましたよね!?
みなさんは、願い事として今なら何を書きますか?
その願い事をリアルに思い描いてみましょう!
今、既にその願いが叶っていて、嬉しくてしょうがない!
そう、妄想の世界です!
楽しい妄想が、目の前に展開されている!
それが、叶って嬉しくて、楽しくて…そう、思えるなら、その願いは
叶う可能性が通常のものよりも高い気がします。


でも、心のどこかに、叶うはずがないとか…イメージできないとか
あったならば、叶わぬ方向に向かっているかもしれません。
その思いが叶うからです!
でも、どうしても叶えたいなら、絶対叶うと確信を持って、
どんなことがあったとしても、叶えるまで続ける決心をすることです。
叶うことしか考えない!
そこにエゴが強すぎれば、一旦手放すことも必要でしょう。
自分の出来ることがないか、この方向性が本当に自分を幸せに
するのか、自分にも良し周りの人にとっても良しの願いかどうか、
そしてそれが天意に副ったものであるか…
あなたの心が喜ぶことをたくさんしてあげてくださいね!
心の短冊に書いた願いが、叶いますように!
posted by ほっとまむ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

実は隠された心の奥に…

2011年07月06日

人に気を遣えて、我慢強くて、お役に立つことが好き!
素晴らしいことです!
でも、行動の奥に隠された意図がある場合があります!
人から愛されたい、いい人と思われたい…


多少しんどくても、それが好きだから…
陥りがちな、自己犠牲の罠!
我慢も自己犠牲も魂の観点からすると、美徳ではありません。
犠牲からは何も生まれない!
いろんなものを手放していくと、それすらも手放す段階がきます。


心から喜びあふれる人生を生きること、自分が幸せであること!
すると人にできることがもっと増えて、質も量も変わってきます!
まずご自分が楽で穏やかで本当の幸せをつかまれてくださいね。
そうすると、最初にあなたのことを本当に大切に思って
いらっしゃる方が、幸せになります!
posted by ほっとまむ at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

なってしまうんです…

2011年07月05日

心配や恐れは、起きて欲しくないから、そうならない為の準備として…
そして、もしそうなった時のショックが大きくない為の準備として
前もって考えておこうと思っていらっしゃる方々が多いのではないで
しょうか!?
でも、結果としては心配や恐れることによって、その起こって欲しくない
現実を引き寄せてしまうのです。
(そういう私も、昔はよくしていたのですが…)


思っていることは、どんなことでも現実化します!
ならば!!
考えたくなくても考えてしまうのなら、こうなって欲しいと思えることを
想像してみましょう!
いいことなんて考えられない・・・
でも、それが現実のものになるよりは、いいことを考えてそれがより
近い形で叶った方がいいはずです。
少しだけ、未来がよくなる考え方に方向性を変えてみませんか!?
posted by ほっとまむ at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

棚からぼたもちとよく言いますが…

2011年07月05日

手を握り締めていると、大切なチャンスがきたとしても
掴むことは出来ません。
それは、大切な出会いや状況でも同じ。


うまくいかなかったり、頑張ってやったとしても辛いだけなら
そのやり方や考え方(枠)を手放してみましょう!
今までのやり方を手放すのは勇気がいるかもしれませんが
手放した後は一瞬で違う流れに入っていくことも多いのです。
自分の中に何か握りしめているものはありませんか?
握り締めている手のひらをそっと開いてみて!


捨てるのが先、開いたスペースに入ってくるものがある。
(松井道夫)
posted by ほっとまむ at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息