コラム

サイドメニュー

<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

ほっと一息

スピリチュアルであるということ

2011年07月14日

真のスピリチュアリストになるというのは、
聞く耳を持ち続けるという事が一番大切で、怠りがちな
ことなのかもしれない。
境地も、見直し手放し続ける事も、導くこともみんな大切…
でも、スピリチュアルな道を進む時に、師匠が素直が1番!
と仰っていた意味がようやく芯から理解でき始めています。
posted by ほっとまむ at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

自分が変わる!

2011年07月14日

人はほとんどの方が投影します。
人のいいところ、悪いところを見て反応するという事です。
それは、シャドウ(自分ではそうなりたくないと決め
その言動をしている人反応)になっている場合も含めて。
人が自分の鏡になっているというのはそういう事…


創造主を始め、その方をお守りされていらっしゃるご存在
の求める方向に導くお手伝いをするということは、とても
責任のあることだし、難しさを感じることもあります。
でも、その方が真に楽に、喜びある人生を送っていただける
よう、尽力つくしていくだけだな…と、改めて思いました。
徹底して、自分が中心から変わり、それを見ていただくだけ
ですね。
posted by ほっとまむ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

話せなくても…

2011年07月13日

午前中に、読み聞かせのボランティアに行ってきました。
今来ている子は、保育所に入る前の子たちなので
個性が顕著に出ていておもしろく、どの子も本当に可愛くて
一緒にいるだけで元気になれます。


先日の話…
小学生くらいの兄弟が小さな弟のお世話をしていました。
お姉ちゃんが弟にちょっかいを出して、それを見たお兄ちゃん
とけんかに…
不穏な雰囲気を感じた小さな弟が泣き始めたのですが、
その様子を見ていて、小さな弟の叫びのように聞こえました。
“やめて〜” “けんかしないで!”
ちょっと泣きおさまっても、上の兄弟がけんかを始めると
また泣き始める…繰り返し。


その子は、2人とも大好きなんだと思います。
でも、お兄ちゃんの方がもっと好き!
お兄ちゃんもその弟が大好き!
お兄ちゃんから離れないんですよ!その子!
お母さんに兄弟はしかられてるけど、私はお兄ちゃん
えらいね!って、心の中で伝え微笑ましく見てました。


まだ言葉を話せない子供たちも、たくさんの思いを
持っています。
そして、子どもの頃の傷は確実に無意識の中に記録
されていきます。
純粋で傷つきやすい子どもたちが、たくさんの愛に包まれて
できるだけ傷が少なく、健やかに育ちますように!

posted by ほっとまむ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

自ら身を引くって…

2011年07月13日

人を思いやるという気持ちは大切なことです。
でも、時として恋愛の中で、それが幸せとは逆の方向に
行ってしまう時があります。


えっ!?何故?って、思われるでしょう。
どういう場合かというと、自分が相手にふさわしくない、
自分より他の人と結婚した(いた)方が、大切な相手の
ためになるんじゃないだろうか…
更には、自分といると悲しい思いをさせてしまう・・・とか。
そんな思いにとらわれて、自ら身を引いてしまう時が
あるんです。


でも、自分が身を引いて、誰も幸せになる人はいないん
ですよ!
それほど、大切に思っている方はあなたがいいんです。
そして、それほど相手の事を大切に思える人は、あなた
しかいないかもしれない。
その選択をされる方は、とても傷ついた経験のある
優しい方が多いですが、そんな方こそ自分が誰といる
のが幸せなのかを考えてみてください。
あなたの横に、とても穏やかに笑っていらっしゃる相手の
方がいらっしゃるはず。
posted by ほっとまむ at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

良薬口に苦し!苦言も…

2011年07月12日

耳の痛いことを言われると、正直聞きたくないこと
もありますよね!?
抵抗したり、反発することもあるかもしれません。


でもね、誰から言われたとしても、あなたがそれを耳
にする必要があったんです。
人・本・テレビ・直感…どんなものからでも・・・
あなたに伝えたいことがいっぱいあるんですよ!


PS.もし、傷つくようなことを言われた場合…
   人の言葉の心の奥には意図があります。
   それが、祝福に満ちたあなたの為の言葉か
   どうかは、わかる人に確認されることも必要かも
   しれませんね…
(因みに、自分に必要な言葉をピンポイントで言われた
場合、衝撃で当分立ち上がれない時もありますが、
あなたの為の言葉なら数年後、必ず納得出来る時が
きます!例え、ずっと先だとしても…)
私は、そんな言葉を使っていきたい!

posted by ほっとまむ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

仲間。

2011年07月12日

昨日、一緒に学んでいる仲間と時間を取って久しぶりに話しました。
実は、先日から何度か手厳しい言葉をいただきまして、一瞬
たじろいでしまったんですね。
そこは、エネルギーのわかる人たちですから、瞬時に見破られ
ました。


たくさんお話しました!
今は話せて本当に良かったと思います。
自分の思ってもなかったことが、ある出来事に繋がっていることが
よくわかりました。
仲間の大切さを改めて実感した1日でした。
ありがたいことです!

posted by ほっとまむ at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

心の痛み・・・

2011年07月11日

自分の痛みや、自分がどれほど傷ついているかが
わからなくなってる人って、結構いらっしゃるんです。
身体に不具合が出ていても、それはアレルギーや
いろんなものが理由で、それがストレスからきていること
すらわからなくなっていることも。


本人がしんどいと思っていないのだから、そこを
見つめようとするはずもありません。
わからない…本当にそうなんだと思います。
でも、心と身体が発していることと、自分の口から出て
いること・行動とが異なっていれば、自分の心がわからなく
なって当然なんです。
そのうちに、自分のやりたいことがわからなくなって・・・


もし、自分がそうだな…と思われたら、自分がどんな感情を
押さえつけてきたのか、目を向けてみて・・・
少しでも感情が出てきてくれて、それを手放すことができると
いいですね。
posted by ほっとまむ at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

創造する!

2011年07月10日

未来が自分の手で創れるなんて、思ってない方が多い
かもしれません。
でも、現実は自分が引き寄せていると言っても過言では
ないのです。
自分が何をどう扱ってきたかによって、それが現実となる。
人(異性・家族・仲間…)やお金や時間…


以前、セミナーで聞いたことがあります。
自分の行動の結果が、現実世界で出てくるのは早くて
10年後。
その時には、何でこんなことが起こるかなんて忘れて
いるけど、自分のしてきたことは自分に返ってくる。
今世や過去世でしたことが、今の現実をつくっている。
今までのことを戻すことは出来ないけれど、今からの
行動や考え方、受けとめ方が変化すればもちろん・・・
安らげる毎日を過ごしていきたいですね。

posted by ほっとまむ at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

思い立ったが吉日!

2011年07月09日

しんどい…疲れた…もう嫌だ!!
そう思ったなら、明るい未来に転換するターニング
ポイントにきているのかもしれません。
どんな未来を創っていきたいですか!?
posted by ほっとまむ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

願い事が叶ったときに…

2011年07月08日

あなたの心の深い部分から全細胞に至るまで、願いが叶った事に
対して、全てが喜びにあふれていますか?
心のどこかに、罪悪感や自己嫌悪に至る要素はありませんか?


人は、芯から悪くはなれません!
何か理由があって、何かしらの行動をしていたとしても、自分は
悪くないと強がってみたとしても、心の中で叫んでいることが
あれば、それは真の喜びにはなっていません。

本当に悪い人は、自分に対して槍を自分に向けるようなことは
思いません。
どうか、自分を傷つけないで下さい。
自分に向けられた言葉や態度が、誰よりも自分を傷つけている。
まずは、自分が自分で傷つけるのを今からやめてみませんか?


あなたの欲しいものがどうしても手に入らない時、物質的な願い
ならば、それが叶った時に本当にあなたを幸せにするものでない
のかもしれませんし、愛や受容や認められたいという思いならば、
それはあなたが持っているギフトなのかもしれません。
素晴らしいギフトをもっているあなたを、認めてあげてくださいね。

posted by ほっとまむ at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息