コラム

サイドメニュー

<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
命… by 児玉 愛 (06/13)
時期がきた… by 天真結 (11/15)
時期がきた… by 陽心 (11/14)
掲示板 by 天真結 (04/06)
掲示板 by R (01/25)
最近のトラックバック
過去ログ
Powered by さくらのブログ

ほっと一息

願い事が叶ったときに…

2011年07月08日

あなたの心の深い部分から全細胞に至るまで、願いが叶った事に
対して、全てが喜びにあふれていますか?
心のどこかに、罪悪感や自己嫌悪に至る要素はありませんか?


人は、芯から悪くはなれません!
何か理由があって、何かしらの行動をしていたとしても、自分は
悪くないと強がってみたとしても、心の中で叫んでいることが
あれば、それは真の喜びにはなっていません。

本当に悪い人は、自分に対して槍を自分に向けるようなことは
思いません。
どうか、自分を傷つけないで下さい。
自分に向けられた言葉や態度が、誰よりも自分を傷つけている。
まずは、自分が自分で傷つけるのを今からやめてみませんか?


あなたの欲しいものがどうしても手に入らない時、物質的な願い
ならば、それが叶った時に本当にあなたを幸せにするものでない
のかもしれませんし、愛や受容や認められたいという思いならば、
それはあなたが持っているギフトなのかもしれません。
素晴らしいギフトをもっているあなたを、認めてあげてくださいね。

posted by ほっとまむ at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

願いごと…

2011年07月07日

今日は七夕ですね…
昔は、短冊に願い事を書いていましたよね!?
みなさんは、願い事として今なら何を書きますか?
その願い事をリアルに思い描いてみましょう!
今、既にその願いが叶っていて、嬉しくてしょうがない!
そう、妄想の世界です!
楽しい妄想が、目の前に展開されている!
それが、叶って嬉しくて、楽しくて…そう、思えるなら、その願いは
叶う可能性が通常のものよりも高い気がします。


でも、心のどこかに、叶うはずがないとか…イメージできないとか
あったならば、叶わぬ方向に向かっているかもしれません。
その思いが叶うからです!
でも、どうしても叶えたいなら、絶対叶うと確信を持って、
どんなことがあったとしても、叶えるまで続ける決心をすることです。
叶うことしか考えない!
そこにエゴが強すぎれば、一旦手放すことも必要でしょう。
自分の出来ることがないか、この方向性が本当に自分を幸せに
するのか、自分にも良し周りの人にとっても良しの願いかどうか、
そしてそれが天意に副ったものであるか…
あなたの心が喜ぶことをたくさんしてあげてくださいね!
心の短冊に書いた願いが、叶いますように!
posted by ほっとまむ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

実は隠された心の奥に…

2011年07月06日

人に気を遣えて、我慢強くて、お役に立つことが好き!
素晴らしいことです!
でも、行動の奥に隠された意図がある場合があります!
人から愛されたい、いい人と思われたい…


多少しんどくても、それが好きだから…
陥りがちな、自己犠牲の罠!
我慢も自己犠牲も魂の観点からすると、美徳ではありません。
犠牲からは何も生まれない!
いろんなものを手放していくと、それすらも手放す段階がきます。


心から喜びあふれる人生を生きること、自分が幸せであること!
すると人にできることがもっと増えて、質も量も変わってきます!
まずご自分が楽で穏やかで本当の幸せをつかまれてくださいね。
そうすると、最初にあなたのことを本当に大切に思って
いらっしゃる方が、幸せになります!
posted by ほっとまむ at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

なってしまうんです…

2011年07月05日

心配や恐れは、起きて欲しくないから、そうならない為の準備として…
そして、もしそうなった時のショックが大きくない為の準備として
前もって考えておこうと思っていらっしゃる方々が多いのではないで
しょうか!?
でも、結果としては心配や恐れることによって、その起こって欲しくない
現実を引き寄せてしまうのです。
(そういう私も、昔はよくしていたのですが…)


思っていることは、どんなことでも現実化します!
ならば!!
考えたくなくても考えてしまうのなら、こうなって欲しいと思えることを
想像してみましょう!
いいことなんて考えられない・・・
でも、それが現実のものになるよりは、いいことを考えてそれがより
近い形で叶った方がいいはずです。
少しだけ、未来がよくなる考え方に方向性を変えてみませんか!?
posted by ほっとまむ at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

棚からぼたもちとよく言いますが…

2011年07月05日

手を握り締めていると、大切なチャンスがきたとしても
掴むことは出来ません。
それは、大切な出会いや状況でも同じ。


うまくいかなかったり、頑張ってやったとしても辛いだけなら
そのやり方や考え方(枠)を手放してみましょう!
今までのやり方を手放すのは勇気がいるかもしれませんが
手放した後は一瞬で違う流れに入っていくことも多いのです。
自分の中に何か握りしめているものはありませんか?
握り締めている手のひらをそっと開いてみて!


捨てるのが先、開いたスペースに入ってくるものがある。
(松井道夫)
posted by ほっとまむ at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

理由はわかっていても…

2011年07月04日

久しぶりに以前勤めていた時の後輩に会った。
今回は、とても辛いことの会った後で、駆け込み寺状態で
朝に訪ねてきた。
別れは辛いもので、2人を知っている私としては正直
いつまでも一緒にいて欲しかったのだが、2人を知っている
からこそ理解が出来る理由でお別れがきていて、納得した。


人の心の中には、自分でわかっていないトラウマやパターン
抵抗・葛藤等幸せになるのを拒む様々な要因があります。
もちろん、そんなものを感じず生活をされている方も
いらっしゃるでしょうが、しんどい思いをされていない方は
ほとんどいないのではないでしょうか!?
今回も、本人が気付いていないものがこの結果をもたらして
しまいました。
知り合いがネガティブな言葉ばかりを使い、悪循環の中で
もがいているのも聞きました。


どんな状態であれ、自分で行動を選択することはできます。
どうか、皆さんが幸せで穏やかになれる選択をなさってください。
人生の選択権を持っていらっしゃるのは皆さま方です。
できるなら、痛みからの別れがどうか少なくなりますように…
幸せを選んでいけない人なんて、たったの1人もいない
のですから…

posted by ほっとまむ at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

みんな支え支えられてる…

2011年07月02日

最近、以前いらっしゃった方々からメールをいただきます。
言ってみれば、近況報告のようなものですが、いらっしゃった
方から今は穏やかに過ごしているとか、何とかやってますよ〜と
お声を聞かせていただける事は、本当に幸せなことですね…


先日も、いらっしゃった頃が今までで一番つらい時期で、そんな中で
私の存在が大きかったこと、そして、支えたことへの感謝のメールを
いただきました。
支えるには至らないことも多かったと思います。
でも、心の小さなつっかえ棒にはなれたのかと、安堵すると共に
ご連絡をいただいた嬉しさと、その言葉に私は幸せ者だと感謝して
おります。


どんなに小さなつっかえ棒でも、必要な時があります。
どうか1人で我慢せず、心の声を誰かに伝えてください。
そして、今は小さくて見えないかもしれない未来の芽が、必ず準備
されていることを信じて、今できることをしていきましょう。
それでも前が見れなくなったら…一度ご連絡ください。
いっぱいお話しましょうね!
posted by ほっとまむ at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

ヒプノセラピーに関して

2011年07月01日

ヒプノセラピーは幼少期や前世(過去世)を見たり体験するだけの
ものではありません・・・
それだけでは片手落ち・・・
ヒプノセラピーは、自分の未来を創るためのもの。
その為には、まず痛みを手放す必要があるんです。
posted by ほっとまむ at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

ふとした気付き…

2011年06月30日

謝る=誤る
⇒謝るっていうのは、誤った事をしてしまったことを詫びるって事なんだなぁ…


先日、ある言葉で少し悲しい思いをしました。
その次の日、その方から朝一番で“昨日はごめんなさい。”ってメールがきて…
素直に謝れるって、本当に素晴らしいことだし、素敵な人だな…って思いました。
私も気になったことは、できるだけその時、もしくは早い時期に謝ることにして
います。
特に子供に対しては些細な約束も実行しますし、出来なかった時は
心をこめて謝ります。
一人一人が私にとって大切な存在で、自分を見せてくれている鏡です。
目にしたこと、耳にしたこと、出会い、経験、全ての出来事が自分にとって
必要なこと。
学びであり、確認であり、今からをどう生きていきたいかの問いかけです。
その1つ1つを大切に、毎日を過ごしていきたいですね…
どんな人生を創っていくのか、それは自分に託されているのだから…
posted by ほっとまむ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息

実はまだ鹿児島です。(>_<)

2011年06月12日

昨日、仲間の披露宴がありました。
それはそれは、素晴らしい披露宴でした。
生演奏の龍笛で入場し、プロのピアニスト(仲間)の演奏がずっと
響き、サックスの演奏、ピアノのセッションがあり、祝福と音が本当に
楽しそうに飛び回っていて…
二人の幸せがとても嬉しくて…
出席させてもらって、こちらがあんなに幸せをいっぱいいただけて、
ありがたいと思える宴はないのではないかと思えるほどでした。


今日は、神社参り&セミナーで貴重な体験もでき、これからの発願
が本当に変わってくるのではないでしょうか?!
楽しみです。


そして、今…
実は、今日帰る予定だったのですが、いつも乗る夜の便がいっぱいで、
さらに雨のため2・3時間は帰るのが遅れるかも知れないのでご了承
くださいとのこと…
それでは、博多までたどり着いたとしても、その後の帰る手段が
ありませんし、たどり着くのが日付を変わってしまい、そこから博多で
宿を取るなんて考えられません。(なんせ戻れそうなのが、2・3時に
なるかも…)
という訳で、今日も鹿児島で1泊することにしました。
そのおかげで、今まで長くお話しする機会のなかったメンバーとも
話ができ、とても充実した時間を過ごすことができました。
これからも、みんなと共に心身共に健やかで、魂の喜ぶ方向に向かい
進んでいきます。♪ヽ(^o^)丿
本当に楽しかった!!

posted by ほっとまむ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほっと一息